さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

ビジネス

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?




著者: 山田 真哉
タイトル: さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学

★★★★★★★★☆☆


僕は数字を扱うのが苦手です。昔、そろばんをしていて初段までいったので計算は得意なのですが、数字を扱うこと自体がどうも苦手です。会計を任されているなどの仕事で数字と睨めっこする機会の多い人以外は、僕と同じように数字を扱うことが苦手な人が多いと思います。

しかし!社会人になるからにはやっぱり数字にも強くならないと(>_<)なんて思って、まず手始めにこの本を手に取りました。作者は「女子大生会計士の事件簿
」という小説で有名みたいです。この本を手にするまで全然知らなかったのですが、面白かったので「女子大生~」シリーズも読んでみたいと思います。

◆内容&感想◆

ケーススタディのように身近な疑問を扱いながら解説することで、小難しい会計学という学問を見事に分かりやすく説明してくれています。何よりすごいのが、エピソードによって扱う会計学のパートがしっかり区別されていることです。

例えば、本のタイトルであるさおだけの話では、「売り上げ」「利益」「費用」といったものを説明されています。また、ギャンブラーの話では主に、「回転率」について説明されています。各エピソードの終わりにしっかりとまとめも掲載されているので、復習や確認にぴったりです。

入門書の役割は、その学問について「面白い!」と思わせることだと前から思っていたのですが、作者はそのこともしっかり理解した上で書かれているので、文句なしに面白いです。僕もこの本を読んで会計や経営に必要な数字について勉強してみたいと思うようになりました。

今まで数字を親の仇のように嫌っていた人には、とりあえず一度読んでみて!とすすめたい一冊です。会計に詳しくなることは得することは沢山あっても、損することは絶対にないはずです。数字にとらわれる必要がないことも、本の中で説明されています。

◆おまけ◆

今までお金の使い方に無頓着で過ごしてきたので、この本を読んでいく中で心に留めておこうと思った内容がいくつかありました。ほんの一部ですが、自分のために載せておきます。

「必要なものを必要なときに必要な分だけ」(カンバン方式)がいちばんお得なのかもしれない
ついついパックで買った方が1つあたりの値段が安くなるからこっちの方がお得!!なんて思って購入することが多いです。例えば、CD-Rだとケースなしで25枚とか買っちゃうんですが、そんなに使わないですよね。結果的に損をしているということですね。

「損をしないために在庫を減らす」という考え方は個人でも持つべき
昨日、久しぶりに部屋の整理をしました。すると、約5キロもの書類やプリントがゴミとなりました。「いつか使う時がくるだろう」なんて思っておいていても、いつまでたっても使う機会はこないということの証明でした(^-^;場所を取るだけならまだマシなのですが、重要な書類がその中に埋もれてしまうと大変です。今必要ないものは容赦なく捨てる考えが大切ですね。

根拠がたいしてなくても、数字を使って説明すれば主張を受け入れてもらいやすくなる
言われてみれば確かにその通りだな、なんて思うのですが習慣化していないとなかなか難しいですね。「たくさんの人が来る」よりも「100人以上の人が来る」という方がイメージしやすかったり、「できるだけ早く」よりも「3日の12時までに」と期日を指定した方が具体的になるってことですね。このスキルは社会人になる上で必要不可欠だと感じたので、今から心がけていきたいです。

この本は本当にわかりやすいです。文字も大きいしページ数もそんなにないので読むのが早い人なら1時間あれば読み終えられるはずです。近々、企画?を立ち上げてみようと思います。楽しみにしていてください♪

にほんブログ村 本ブログへ
←ためになる書評ブログがたくさんあります

関連記事

若者はなぜ3年で辞めるのか?

若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 城 繁幸 光文社 2006-09-

記事を読む

営業マンの交渉の極意

営業マンの交渉の極意―成功する営業マンが使っている「4つの質問」 伊東 正信 三笠書房 2

記事を読む

すごい会議

すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる! 大橋 禅太郎 大和書房 2005-05-18 売

記事を読む

最小の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術 泉 正人 ディスカヴァー・トゥエンティ

記事を読む

管理監督者のための特訓・PDCA

管理監督者のための特訓・PDCA 冨澤 祐子 中山 賢一 日科技連出版社 2005-11

記事を読む

アカウンタビリティ(責任を持つ)の重要性 – 『主体的に動く』

主体的に動く アカウンタビリティ・マネジメント伊藤 守 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009

記事を読む

採用の超プロが教える伸ばす社長つぶす社長

採用の超プロが教える伸ばす社長つぶす社長 安田 佳生 サンマーク出版 2004-10 売り

記事を読む

転職したいヤツに欲しい人材はいない

転職したいヤツに欲しい人材はいない 梅森 浩一 光文社 2005-04-22 売り上げラン

記事を読む

仕事をこなしてしまっていませんか? – 『考え抜く社員を増やせ!』

考え抜く社員を増やせ!―変化に追われるリーダーのための本日本経済新聞出版社 2009-1

記事を読む

488399791X

面白いことはそんなに簡単に思いつかない – 『アイデアの出し方』

アイデアの出し方すばる舎 2009-04-17売り上げランキング : 221008おすすめ平均

記事を読む

Comment

  1. ひめ より:

    1 ■こんばんはー♪
    どーもTBありがとうございました。<(_ _)> この本を読んで納得…とはいえ、キュウリやジャガイモの5本入り100円、5つ100円…という袋売りを横目に、2本、2個とか必要なだけ買うのにはかなりの決意が必要なワタクシでございますぅ。んなことありません?(笑)
    http://blog.livedoor.jp/gousya/

  2. きっちん より:

    2 ■ひめさん
    その通りです!!
    僕も数が多くて安かったら買ってしまいます。
    それがやっぱり人のこころということで(笑)
    そういう時の「得した!」って気持ちも大事ですよね♪

  3. matika より:

    3 ■ありがとうございました
    コメントとトラバ、ありがとうございまいした。
    実は昨日早速「女子大生会計士の事件簿」DX1,DX2を買って来ちゃいました(笑
    のんびり読む予定です。

    さおだけ屋の謎は面白かったですね。
    http://ume.lovelycats.net/

  4. Yusaku より:

    4 ■無題
    トラックバックしてもらったので、トラックバックさせてもらいました。

    個人的には「ワリカン(キャッシュフロー)」の話と
    「自然食品店(在庫と資金繰り)」の話に感動しました。
    http://blog2.fc2.com/yusakusaku/

  5. きっちん より:

    5 ■matikaさん
    コメントありがとうございます♪
    僕も女子大生~シリーズ今から買いに行こうと思いますw
    さおだけ屋の話はおーっって感じでしたね(^o^)

  6. きっちん より:

    6 ■Yusakuさん
    トラバ&コメントありがとうございます☆彡
    僕も自然食品店の話は「なるほど!」って思いました。
    ただ、ワリカンの話はまだ理解しきれていません(^-^;
    まだまだ勉強不足ってことなんでしょうね。

  7. pk より:

    7 ■トラックバックしてもらいました。
    ありがとございました。
    さおだけ屋は順調に売れているらしいですね。会計士事件簿もいつも毎月TACニュースで連載されているので欠かさず読んでました。今月から税理士のお話になるということで、また別の視点で楽しめそうです。山田先生は幅広く活躍されている方なので、小説も楽しみです。新シリーズにも期待です。
    http://blog.livedoor.jp/profkkk/

  8. きっちん より:

    8 ■pkさん
    コメントありがとうございます♪
    お金に関する勉強は今まで理由もなく避けていたのですが、
    この本をよんで興味がフツフツとわいていますヾ(〃^∇^)ノ
    会計士事件簿も読んでさらに関心を強める予定です☆彡

  9. BusinessBookCenter より:

    9 ■トラックバックありがとうございました。
    トラックバックありがとうございました。
    ブログ(BusinessBookCenter)のBlogListに追加させて頂きました。
    今後とも宜しくお願いします。
    http://bbc.seesaa.net/

  10. きっちん より:

    10 ■BusinesBookCenterさん
    BlogList追加ありがとうございます♪
    こちらこそこれからもよろしくお願いします(^o^)

  11. campanula より:

    11 ■TBありがとうございます!
    私が興味深かったエピソードは、「キャッシュバックキャンペーン」の話です。言われてみれば「なるほどね」なんだけど、そういう数字のトリックにひっかかりやすいタイプなので(^^;
    ちなみに、私は以前自然食品店で働いていたことがあります。いちおう店売り中心でしたが、宅配ももちろんやっていました。宅配用の商品カタログを編集したり、商品紹介のニュースレターを毎月発行するのも、重要な仕事でした。普通のスーパーと違って、店まで買い物に来れるお客さんだけを相手にしていたのでは、やっていけないジャンルのお店ですからね。
    http://campanula.ameblo.jp/

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
できていない自分の発見が成長のきっかけ

仮面ライダーのスタンプラリーが期間内にコンプリートできるかが最近の悩み

no image
劣等感、コンプレックスを持つ経験の強み

今日は月末会でした。本当はできる限り誘いに応えたいので、オール覚悟と言

no image
ツッコミ人材の重要性

今日はいろいろと勉強させていただくという目的で、他社の方と飲みに行きま

no image
一緒に働きたい人を具体化することの重要性

今日は少し内輪向けですが、社会人になる前からあまり変わっていない一緒に

no image
出会いとその後の関係について

気付けば起業してから約4年が経ち、会社勤めだったころの習慣やストレスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑