渋谷ではたらく社長の告白

渋谷ではたらく社長の告白


渋谷ではたらく社長の告白

藤田 晋

アメーバブックス 2005-03-31
売り上げランキング : 1
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★★★★★★


アメーバブックスレビュー第3弾!!はサイバーエージェント社長の藤田晋著の「渋谷ではたらく社長の告白」です。すでに、アマゾンで1位を獲得しているので有名ですね。4月1日は社長のブログでエイプリルフールネタが投稿されていて、それもブログでは盛り上がったみたいですね。

◆社長の「孤独」とは?成功の裏に隠れていた真実◆

ジャパニーズドリームをすでに読んでいたのですが、前半はジャパニーズドリームが詳しくなったぐらいの印象で読み進めていました。実際に第3章までは、起業から上場までのがむしゃらに仕事に打ち込む社長とその仲間たちのサクセスストーリーが展開されています。ここまで読むと純粋に「社長」になることを憧れる人が多いのではないかと思います。

この本の本当の見所?は第4章です。帯には「涙なしには読めない、感動のノンフィクション」と書かれています。僕は涙を流すまでには至らなかったのですが、第4章は普通なら知ることのできないであろう、社長のという立場の人間が抱える苦悩が書かれていて勉強になりました。

世界でたったひとり、わたしは孤独でした。

経営者になる、21世紀を代表する企業を作るという夢に向かって、ひたむきに走り続けている中で立ちはだかる大きな壁。厳しすぎる社会の追及。社員の離反。上場することはどういうことなのか、フジテレビとライブドアの騒動によって株式公開への見方を見直すことが求められている現在、この本から学べることがあると思います。

藤田晋という経営者の今までの生き様が詰まっています。なぜ起業を、社長になることを目指したのか。彼を突き動かしているものは、ビジョンの強さ・大きさです。斎藤孝さん風に言うと、ミッションになるのでしょうか。

少しでも起業を考えたことのある人、夢は何か?と聞かれると困るけど何か成し遂げたい野心家、今の自分に不満でくすぶっている人は是非一読してみてください。と、そんな偉そうなことを言える立場じゃないんですが、僕がそういう人間で読んでとてもよかったと思ったので・・・(^-^;

あとがきで、社長も

本を書いた目的は、20代の私が社長としてもがき苦しみながら成長した奇跡と希有な経験を、次世代の日本をその知力と体力で背負って立つ若い人に知ってもらいたいと考えたからです。

と書いています。

◆引用&コメント◆

もうあんな堕落した日々には戻りたくない。将来の大きな目標があるのに、こんなところでへこたれていたら、どうするんだ。

これはまさに斎藤孝さんの言う「パッション」にあたる経験なのではないかと思いました。マージャンやバーのアルバイトばかりしていて、大学を留年してしまった藤田社長は、夢を思い出し奮起します。一見、寄り道に見える経験(浪人など)によって人間の奥行きが出ている人はまわりにも沢山います。自分自身がひとつひとつの経験をどのように感じ、どのように活かすがやはり大切ということでしょう。

驚く人もいるかも知れません。私は起業することを決めてから、事業の具体的な内容についてはほとんど決めていなかったのです。
ビジネスモデルではなく、採用や社員の士気の高さが競争力になっていることに気がついたのです。

最近読んだ本の影響を受けて書いてばかりで、「よろしくないなぁ」とは思っているのですが、このことも「できる人できない人」で安田社長が書いていることと似ている気がしました。立派なビジネスモデルがあることは大切ですが、それよりもそれを実行する人、新しいビジネスモデルを作れる人が如何に多いかが本当に大切なことなんですね。あと、「思いが強ければ(情熱)何でもできる」ことを藤田社長は自ら実践されたモデルだと思います。

適正規模の環境にいると意外と人はその規模に満足してしまうものなのです。

最近、とても大切だと思うことに、「ハッタリをかます」ということがあります。別に「嘘八百並べる」というわけではなく、「自分でも背伸びしているなぁ」と思うことを発言したり、実行することによって(急速な)成長ができるということです。もちろん、その「ハッタリ」を真剣に実現させる努力をしないとただのヘタレになってしまうのですが・・・。謙虚と卑屈の違いで、謙虚も度が過ぎるとよくないですが、卑屈になることはそれ相応の人間にしかなれないんだということと考えました。

次はぜひとも、初めての社内旅行のエピソードを書いてほしいな、と思います。出入り禁止になる騒ぎっぷりってどんなのか気になりますヾ(〃^∇^)ノ

第1志望だったサイバーエージェントは、「第1志望は落ちるためにある」なんていう定番通り早々と落ちてしまいました。気持ちが先走り過ぎて、就職活動が始まったばかりで慣れてないのに、慌てて受けたのが良くなかったですね(>_<)この本を読んで、さらに社長のファンになりましたが、将来仕事で出会うことを目標に頑張るのもありかな、なんて思います。

[本・読書ランキング]
←よろしければクリックお願いします♪

関連記事

団塊・シニアビジネス「7つの発想転換」

団塊・シニアビジネス「7つの発想転換」 村田 裕之 ダイヤモンド社 2006-01-20

記事を読む

パクる技術

パクる技術 斎藤 広達 ゴマブックス 2005-10-21 売り上げランキング : おす

記事を読む

レバレッジ・リーディング

レバレッジ・リーディング 本田 直之 東洋経済新報社 2006-12-01 売り上げランキ

記事を読む

リッツ・カールトンで学んだ仕事でいちばん大事なこと

リッツ・カールトンで学んだ仕事でいちばん大事なこと 林田 正光 あさ出版 2004-12

記事を読む

「できる人」の時間の使い方~なぜか、「時間と心に余裕のある人」の技術と習慣~

「できる人」の時間の使い方~なぜか、「時間と心に余裕のある人」の技術と習慣~ 箱田 忠昭

記事を読む

戦略プロフェッショナル

著者: 三枝 匡 タイトル: 戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ ★★★★★★★

記事を読む

80対20の法則を覆す ロングテールの法則

80対20の法則を覆す ロングテールの法則 菅谷 義博 東洋経済新報社 2006-02-2

記事を読む

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法 内田 和成 東洋経済新報社 2006-03-3

記事を読む

管理監督者のための特訓・PDCA

管理監督者のための特訓・PDCA 冨澤 祐子 中山 賢一 日科技連出版社 2005-11

記事を読む

仕事をこなしてしまっていませんか? – 『考え抜く社員を増やせ!』

考え抜く社員を増やせ!―変化に追われるリーダーのための本日本経済新聞出版社 2009-1

記事を読む

Comment

  1. devoe より:

    1 ■TB感謝致します。
    本は買ったんですが、まだ読んでないんです。けっこう評判いいですよね。最近は、他に具体的にどんな本がオススメですか?ご教授下さい。
    http://blog.goo.ne.jp/thomas_devoe/

  2. Aya より:

    2 ■無題
    TBありがとうございます。
    機会があったら、読んでみたい本です。
    http://blog.livedoor.jp/ayakawainsf/

  3. きっちん より:

    3 ■devoeさん
    コメントありがとうございます♪
    この本は読んで損は絶対にしない一冊だと思います(^o^)
    オススメですかぁ、うーん。
    最近では、ウケる技術にハマりました☆
    レビューが途中なので、近々更新しておきます(>_<)
    http://kitchen.ameblo.jp

  4. きっちん より:

    4 ■Ayaさん
    本当に手にする機会があれば、読んでみてください☆
    僕のへぼへぼなレビューじゃ
    面白さが伝わりきらないですが、
    本当に良い本だと思います♪
    http://kitchen.ameblo.jp

  5. いちおし より:

    5 ■無題
    TBありがとうございます。
    1年後には社会人!!さん、
    1日1冊がんばってください。
    http://blog.goo.ne.jp/1-oshi/

  6. Discus より:

    6 ■夢の途中
    TBありがとうございました。
    単なる立身出世物語でなく、
    夢の途中が良かったです。
    http://blog.livedoor.jp/himade/

  7. いちおし より:

    7 ■無題
    TBありがとうございました。
    一冊の本をかなり掘り下げて紹介されてるんですね。今後楽しみにしています。
    http://blog.goo.ne.jp/1-oshi/

  8. 月夜見(けん) より:

    8 ■ご挨拶が遅れました・・・_| ̄|○
    すみません、トラックバックしていただいたのに、今気づきました・・・

    拙ブログにTBいただきまして、ありがとうございました。
    こちらからもTBしておきます。

    結構よさそうな内容ですね・・・
    最近、外れというかあまり感銘を受ける本に出会えなくなってしまったので、買うのを控えていたのですが・・・
    本屋で見かけたらチェックしておきますね。
    http://tukuyomi-ken.seesaa.net/

  9. きっちん より:

    9 ■いちおしさん
    コメントありがとうございます!!
    1年後には社会人!!さんっていう呼び方に
    自分のことながらビックリしてしまいました(^-^;
    プロフィールもう少しわかりやすく書き直します(笑)
    http://bookitchen.ameblo.jp

  10. きっちん より:

    10 ■Discusさん
    コメントありがとうございます♪
    僕もそこがすごくいいところだなーって思いました。
    若者に伝えたいメッセージもこめられていて
    読んで本当によかったなって思える本でしたヾ(〃^∇^)ノ
    http://bookitchen.ameblo.jp

  11. きっちん より:

    11 ■いちおしさん
    再びコメントありがとうございます☆彡
    ちょっと今は停滞気味なんですが、
    一日も早く復帰したいと思います!!
    http://bookitchen.ameblo.jp

  12. きっちん より:

    12 ■月夜見(けん)さん
    コメントありがとうございますヾ(〃^∇^)ノ
    あくまでも個人的な感想ですので、
    外れだと感じてしまいましたら申し訳ありません。
    僕は立ち読みしてこれだ!って思った本は
    大概外れてないです♪
    多分、自分で買ったからひいき目で見るせいもあるとおもいますが(^-^;
    http://bookitchen.ameblo.jp

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
できていない自分の発見が成長のきっかけ

仮面ライダーのスタンプラリーが期間内にコンプリートできるかが最近の悩み

no image
劣等感、コンプレックスを持つ経験の強み

今日は月末会でした。本当はできる限り誘いに応えたいので、オール覚悟と言

no image
ツッコミ人材の重要性

今日はいろいろと勉強させていただくという目的で、他社の方と飲みに行きま

no image
一緒に働きたい人を具体化することの重要性

今日は少し内輪向けですが、社会人になる前からあまり変わっていない一緒に

no image
出会いとその後の関係について

気付けば起業してから約4年が経ち、会社勤めだったころの習慣やストレスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑