夢をかなえる人の手帳術

夢をかなえる人の手帳術


夢をかなえる人の手帳術

藤沢 優月

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2003-04
売り上げランキング : 10,559
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★★★☆☆☆

 


やっと・・・更新ができます(>_<)できるじゃないですね、しますですね。そして、ついに100円コーナーへ記念すべき1冊を入れることが出来ます。そうです、この本はBOOK OFFで100円(正確には105円)で売っていました。

◆夢って何だったっけ?夢はあるけど今は忙しくて・・・な人にオススメ!!◆

手帳の使い方の本を読んだのは初めてでした。斉藤孝さんの本も手帳に関して書かれていましたが、正確には情報活用術だったので、今回が初です。

時間には二種類あります。それは「物理的時間」と「心理的時間」です。
作者は心理学の知識と自分の経験を結びつけて、この二種類の時間との上手な付き合い方について書いています。

ただのノウハウとしての手帳活用本ではなく、自分を見つめなおすきっかけを与えてくれる1冊です。自分にとって本当に大切なのは、やはり「自分」です。自分が充実しているから、他人にいい影響を与えることもできるし、暖かい気持ちで接することができるはずです。もちろん、その充実の仕方は人それぞれ。

僕は初めてだったので新鮮でしたが、数多く出されている手帳関連本を1冊でも読んだことのある人は、目新しいものがあまり書かれていなくてガッカりするかもしれません。

大切なのは、あくまでもこういった本は手帳の使い方のヒントであって、そこから自分なりの使い方を見つけていくのが大切なのではないかな?と思いました。

個人的に使えそう!と思ったのは、

 

・旬間表

  1ヶ月を3つに区切って10日間で大まかな目標を立てる。
  例)読書強化期間、部屋整理整頓期間、英語力向上期間などなど
・To Doリスト

  具体的なTo Doリスト ・・・ やることが明確な仕事
  漠然としたTo Doリスト ・・・ 大まかすぎて手につける仕事がわかりにくい
  この2つを上手く使い分けて、リストをチェックしていくことでやるべきことが整理される。
・グレーな時間
  ボーっとしていたり、テレビをただ意味もなく見ていたりする振り返れば後悔してしまう時間
  この時間がどれだけあるのか、紙に書くことで視覚化する。

・灯台の時間

 「自分のため」の時間を1日に1時間でいいから作って、ペースを整える。

この本を読み終えてすぐは、対象が学生や女性だけだと思いました。それは、何をしたいのかわからない学生や、仕事と結婚に悩む女性に向いている内容だったからです。

しかし、考え直すと中年男性にも、いや全ての人にも大切な内容なのではないかという意見に変わりました。今の自分、例えば仕事に追われてしたいことができないと嘆いている人は一度自分の時間をしっかりと取って、本当にやりたいことを見つめることが必要なのだと思います。

ただ、多くの人が持てていないのがこの「時間を取って見つめなおす」行動に移る勇気だということです。それでいて、現状に不満ばかり述べていては全く進めません。

時間は大切なもの、だからこそ時間に対する意識を高めて
どのように使用していくのか真剣に考える必要があると思います。

 
◆Smart Woman

◆OFFICE ONSA

[本・読書ランキング]
←よろしければクリックお願いします♪

関連記事

「アイ・カンパニー」の時代

「アイ・カンパニー」の時代―キャリアを鍛える。モチベーションを高める 小笹 芳央 小畑 重和

記事を読む

説明上手になれる「らくがき」の技術

説明上手になれる「らくがき」の技術 ミリー・ソネマン 諏訪原 久美子 PHP研究所 200

記事を読む

ユダヤ人大富豪の教え

ユダヤ人大富豪の教え 本田 健 大和書房 2003-06-19 売り上げランキング : 1,

記事を読む

上達の法則

上達の法則―効率のよい努力を科学する (PHP新書) 岡本 浩一 PHP研究所 2002-

記事を読む

子どもの自信をつける言葉 トラウマになる言葉

子どもの自信をつける言葉 トラウマになる言葉―毎日の何気ないひと言が大切な理由 加藤 諦三

記事を読む

スラムダンク勝利学

スラムダンク勝利学 辻 秀一 集英社インターナショナル 2000-10 売り上げランキング

記事を読む

スロー快楽主義宣言!

スロー快楽主義宣言!―愉しさ美しさ安らぎが世界を変える 辻 信一 集英社 2004-08 売

記事を読む

小さいことにくよくよするな!

小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと リチャード カールソン Richa

記事を読む

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える 木村 元彦 集英社インターナショナル 20

記事を読む

絶妙な「速読」の技術

絶妙な「速読」の技術―この本を読むだけで速読脳開発のトレーニングができる「例の方法」 佐々木

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
できていない自分の発見が成長のきっかけ

仮面ライダーのスタンプラリーが期間内にコンプリートできるかが最近の悩み

no image
劣等感、コンプレックスを持つ経験の強み

今日は月末会でした。本当はできる限り誘いに応えたいので、オール覚悟と言

no image
ツッコミ人材の重要性

今日はいろいろと勉強させていただくという目的で、他社の方と飲みに行きま

no image
一緒に働きたい人を具体化することの重要性

今日は少し内輪向けですが、社会人になる前からあまり変わっていない一緒に

no image
出会いとその後の関係について

気付けば起業してから約4年が経ち、会社勤めだったころの習慣やストレスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑