レバレッジ・リーディング

ビジネス

レバレッジ・リーディング


レバレッジ・リーディング レバレッジ・リーディング

本田 直之

東洋経済新報社 2006-12-01
売り上げランキング : 240
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★★★☆☆☆



あけましておめでとうございます!!

昨年は、社会人としての第一歩を踏み出し、仕事に慣れていくにつれて、時間の余裕が出来なくなってしまっていました。結果として、ブログの更新もかなり頻度が減ってしまっていました。今年の目標は、まだ一年目は終了していませんが、慣れてきつつある仕事を効率的にこなすことによって、時間を作り出すことです。出来た時間を使って、読書&ブログ更新を頑張っていきます。三歩進んでは二歩以上戻ってしまうような、成長のなかなかできない僕ではありますが、亀のスピードでも成長できることを目指します。

ということで、今年の本ブログでの計画・目標としては

1.毎日更新 *飲み会の日は検討。。
2.自分の視点で感想を伝えることで、読み手に良い本は読みたいと思ってもらえるようにする
3.小説とその他(ビジネス書・エッセイ・啓発書など)の比率を3:7にする

としていきたいと思います。

新年の一冊目は、「レバレッジ・リーディング」です。この本が発売されたことを知ってから、2007年の読書生活を始めるにあたって是非読んでおきたいと思っていました。漠然と、どちらかというと無計画に進めてきていた読書生活に何らかの指針を与えてくれると期待したからです。大きな衝撃を受けるほどの発見はありませんでしたが、ひとつの大切な考え方を提示してもらいました。

それは、本書のタイトルにも関係している

”読書は自分への投資”

ということです。また”この投資はマイナスになることはない”。”時間がないから読書ができないのではなく、読書をすることによって時間が作れるようになる”ということも非常に勉強になりました。

本を自分で購入することで、集中して読書に臨むことができる、という点までは理解していたものの、はじめの方で面白くないと感じたものは捨てることも大切、という考え方は持っていませんでした。

本書で書かれている線を引いたり、ページの端を折るということはやはり抵抗があるので、引き続き付箋を貼ることによって対応します。しかし、読後にメモを取り、何度も繰り返す読み返し、実生活に生かしていくという行為は今の僕にとって一番大切なことだという発見に至りました。

多読投資実践

このキーワードを頭に入れて、今年の読書生活を充実したものにしていきたいと思います。

にほんブログ村 本ブログへ
  ←素敵な書評ブログがたくさんあります



◆トラックバックさせていただいたブログ◆

レバレッジ・リーディング|1年365冊の読書感想文

レバレッジ・リーディング|ほんブック

てのひら レバレッジ・リーディング

植木保雄税理士事務所:レバレッジ・リーディング

瀧田倉庫産業 社長のブログ! レバレッジ・リーディング

複雑系ネットワークの青い海で右脳的なカラオケ世界:レバレッジ・リーディング !

マーケティング・リサーチの寺子屋: 『レバレッジ・リーディング』

体育会系オンナの「株やる!」ブログ | ◆レバレッジ・リーディングを読んだ

株・本・モノが好きな日記:レバレッジ・リーディング

関連記事

mixiと第二世代ネット革命

mixiと第二世代ネット革命―無料モデルの新潮流 早稲田大学IT戦略研究所 根来 龍之 東

記事を読む

戦略「脳」を鍛える

戦略「脳」を鍛える 御立 尚資 東洋経済新報社 2003-11-14 売り上げランキング

記事を読む

リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間

リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間 高野 登 かんき出版 2005-09

記事を読む

気づく力

気づく力 畑村 洋太郎 ほか プレジデント社 2005-08-18 売り上げランキング :

記事を読む

ひとつ上のアイディア。

ひとつ上のアイディア。 眞木 準 インプレス 2005-11-02 売り上げランキング :

記事を読む

あたりまえだけどなかなかわからない組織のルール

あたりまえだけどなかなかわからない組織のルール 浜口 直太 明日香出版社 2005-10

記事を読む

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法 内田 和成 東洋経済新報社 2006-03-3

記事を読む

アカウンタビリティ(責任を持つ)の重要性 – 『主体的に動く』

主体的に動く アカウンタビリティ・マネジメント伊藤 守 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009

記事を読む

御社の営業がダメな理由

御社の営業がダメな理由 藤本 篤志 新潮社 2006-05-16 売り上げランキング :

記事を読む

「できる人」の時間の使い方~なぜか、「時間と心に余裕のある人」の技術と習慣~

「できる人」の時間の使い方~なぜか、「時間と心に余裕のある人」の技術と習慣~ 箱田 忠昭

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
できていない自分の発見が成長のきっかけ

仮面ライダーのスタンプラリーが期間内にコンプリートできるかが最近の悩み

no image
劣等感、コンプレックスを持つ経験の強み

今日は月末会でした。本当はできる限り誘いに応えたいので、オール覚悟と言

no image
ツッコミ人材の重要性

今日はいろいろと勉強させていただくという目的で、他社の方と飲みに行きま

no image
一緒に働きたい人を具体化することの重要性

今日は少し内輪向けですが、社会人になる前からあまり変わっていない一緒に

no image
出会いとその後の関係について

気付けば起業してから約4年が経ち、会社勤めだったころの習慣やストレスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑