あなた、今、幸せ?

エッセイ

あなた、今、幸せ?


あなた、今、幸せ? あなた、今、幸せ?

槇村 さとる キム・ミョンガン

集英社 2005-06-17
売り上げランキング : 140855
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★★☆☆☆☆



昨日はアメブロが上手い具合に表示されなかったので、二つ連続での更新です。この調子で毎日更新できるといいんですけどねぇ。。。なかなか時間を作ることができないので難しいです><

「セックス・レスキュー」を読んで以来、キム・ミョンガンさんが気になって仕方がなかったので、奥さんである槇村さとるさんの本を手に取りました。キム・ミョンガンさんは本の中でコラムとして書かれている程度だったので、少し残念でした。

明らかに女性向けに書かれた本だったのですが、いろいろと考えさせられる箇所もありました。特に前半は教訓、人生に役立つこと、心がけておくべきことなどがたくさん書かれていて充実していました。ただ、ひとつだけ問題だったのは、文面に「セックス」という単語が比較的多く書かれていたことで、電車の中で読んでいたので冷や冷やしながら読んでいました。

前半は非常に密度が濃かったのですが、後半からはどちらかというとキム・ミョンガンさんとのノロケ話みたいになってきて、正直話の落としどころをどこに持っていきたいのかが掴めない感じになったのが残念でした。

一番印象に残ったのは、冒頭のはじめにです。

「○○したいけれどできない」と言う人は実は○○したくない人である。現状に不満はあるが現状を変える勇気はない。「でも、でも、」と言う人に本心はない。「私」がないのだ。

私にとって幸福とは、自分で感じ、自分で考え、自分で選択肢、自分で表現する自由があること。

この二文が非常に心に響きました。そして、深く反省しました。自分自身をよく知り、よく見つめ、語りかけることで本当に何がしたいのか、何が必要なのかを確認することがどれだけ大切なのかを教えてくれる一冊です。

槇村さとるさんの人生観を垣間見ることのできる作品で、その中から多くのことを学ぶことができます。一人の、ひとつの生き方の参考として読むことをオススメします。この本を読んで反省する人、自立について真剣に考え直す人も少なくないのではないかと思います。でも、あまりにも強気な文体だから反発とか受け付けない方もいるかもしれないですね(苦笑)

たまにはこういうエッセイも読んでみるのもいいですね。特に女性のエッセイは今まで自分が知らなかった世界を見せてくれる感覚で新鮮です。

にほんブログ村 本ブログへ
  ←面白い書評ブログがたくさんあります



◆トラックバックさせていただいたブログ◆

+ ChiekoaLibrary + | あなた、今、幸せ? [槇村さとる]

たまには読書してみたり。|mameの福岡進出計画☆

Tempranillo Dragon Vino de la Tierra 2003|☆☆☆ 解決! 美人女医 ☆☆☆

関連記事

ロングドリーム

ロングドリーム 如月 舞 経済界 2005-08 売り上げランキング : 42,890 お

記事を読む

苦渋の洗濯?!―クリーニング店社長のクレーム始末記

苦渋の洗濯?!―クリーニング店社長のクレーム始末記 鈴木 和幸 アートン 2005-08

記事を読む

地球(ガイア)をつつむ風のように

地球(ガイア)をつつむ風のように 龍村 仁 サンマーク出版 2001-08 売り上げランキ

記事を読む

今日から目覚める文章術

今日から目覚める文章術 高橋 三千綱 ロングセラーズ 2005-10 売り上げランキング

記事を読む

精神科ER緊急救命室

精神科ER緊急救命室 備瀬 哲弘 マキノ出版 2005-08-22 売り上げランキング :

記事を読む

新宿二丁目のほがらかな人々

新宿二丁目のほがらかな人々 新宿二丁目のほがらかな人々 角川書店 2003-04 売り上げ

記事を読む

泳いで帰れ

泳いで帰れ 奥田 英朗 光文社 2004-11-18 売り上げランキング : 36241

記事を読む

チェーン・スモーキング

チェーン・スモーキング 沢木 耕太郎 新潮社 1996-03 売り上げランキング : 27,

記事を読む

好きになってはいけない国。―韓国発!日本へのまなざし

好きになってはいけない国。―韓国発!日本へのまなざし 菅野 朋子 文芸春秋 2005-03

記事を読む

ホストの世界 -真夜中への招待状-

ホストの世界 -真夜中への招待状- 沢村 拓也 河出書房新社 2001-09-11 売り上

記事を読む

Comment

  1. mame30 より:

    1 ■TBありがとうございました。
    男性が読むとまた違った感想になるんですね。
    興味深く読ませていただきました。
    http://ameblo.jp/mame30/

  2. きっちん より:

    2 ■mame30さん
    コメントありがとうございます。

    やっぱり男女によって視点が違うんでしょうね。
    女性の書くエッセイもそういう意味では
    知らない世界を知れて楽しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
できていない自分の発見が成長のきっかけ

仮面ライダーのスタンプラリーが期間内にコンプリートできるかが最近の悩み

no image
劣等感、コンプレックスを持つ経験の強み

今日は月末会でした。本当はできる限り誘いに応えたいので、オール覚悟と言

no image
ツッコミ人材の重要性

今日はいろいろと勉強させていただくという目的で、他社の方と飲みに行きま

no image
一緒に働きたい人を具体化することの重要性

今日は少し内輪向けですが、社会人になる前からあまり変わっていない一緒に

no image
出会いとその後の関係について

気付けば起業してから約4年が経ち、会社勤めだったころの習慣やストレスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑