レバレッジ人脈術

レバレッジ人脈術


レバレッジ人脈術 レバレッジ人脈術

本田 直之

ダイヤモンド社 2007-12-14
売り上げランキング : 440
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★★★★★☆


先日、といっても先週の火曜日なので1週間が経ってしまいましたが、上海で開催された「JBNアントレセミナー」に出席をしてきました。JBNとはジャパン・ビジネス・ネットワークの頭文字を取った組織で、海外で活躍している日本人を応援しようという目的で作られたようです。メンバーは5名いらっしゃるのですが、どの方も有名人でセミナーは非常にためになる話ばかりでした。


セミナーにはJBNメンバーの、本書の著者である本田さんもいらっしゃいました。レバレッジリーディングを発売されてすぐに読み、勝手な著者像を作っていたのですが、初めて見た本田さんは予想を良い意味で大きく裏切ってくれました。日焼けで黒くなった肌と、筋肉で盛り上がった上半身はビジネスで成功した人とは思えない出で立ちでした(失礼)。

セミナーの最後の締めくくりに「人脈」形成のコツについて一言ありましたが、その言葉に感銘を受け、一緒に販売されていた本書を購入しました。

その一言は、本書の中でも一貫したスタイルで書かれています。

「人脈形成で大切なことはコントリビューション(貢献)の精神である」

「ギブアンドテイク(論外)」ではなく、「ギブアンドギブ」でもない。「コントリビューション」とは、具体的には相手のために自分が何をできるのか、考えて行動をすることです。

目から鱗という話はないのですが、全体を通して、一本筋があり、理論立てて書かれているので非常に読みやすく、頭にもすんなりと入ってきます。僕は喫茶店で休みなく読めました。

たくさんの人脈形成のためのノウハウやツールが書かれていましたが、やはり一番大切なことは「コントリビューション」の精神を持てているか、という点に尽きます。

「誰を知っているか」ではなく「誰に知られているか」


仲間を見つけ、つながりを持ち、ともに高め合う


自分が何をしたいのかを明確にし、人のつながりを大事にし、マインドの高い人とのつながりを持つ

以上3点は特に、心に留めておき日々過ごしていく必要があると感じました。

現在は、仕事で多くの人とと会う機会がありますが、相手のために何ができるのか、相手に必要とされる人間となるという意識は非常に薄かったと反省しています。小さなことでもいいから、自分はこの人に対して何をすることができるのか、どんな手伝いをすることができるのか、を考え続けることで素晴らしい人脈を形成することができるのだと思います。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
ランキング参加中です。参考になりましたらクリックお願いします。

関連記事

「自分プロデュース

「自分プロデュース」術―どうしても、すぐ変わりたい人へ おち まさと PHP研究所 2004

記事を読む

きっと、よくなる!

きっと、よくなる! 本田 健 サンマーク出版 2005-01-06 売り上げランキング :

記事を読む

上達の法則

上達の法則―効率のよい努力を科学する (PHP新書) 岡本 浩一 PHP研究所 2002-

記事を読む

スラムダンク勝利学

スラムダンク勝利学 辻 秀一 集英社インターナショナル 2000-10 売り上げランキング

記事を読む

生き方―人間として一番大切なこと

生き方―人間として一番大切なこと 稲盛 和夫 サンマーク出版 2004-07 売り上げランキ

記事を読む

ムカツクからだ

ムカツクからだ 斎藤 孝 新潮社 2004-05 売り上げランキング : 49,333 おす

記事を読む

段取り力

段取り力齋藤 孝筑摩書房 2003-11-11売り上げランキング : 8,497おすすめ平均 Ama

記事を読む

スロー・イズ・ビューティフル

スロー・イズ・ビューティフル―遅さとしての文化辻 信一平凡社 2001-09売り上げランキング :

記事を読む

子どもの自信をつける言葉 トラウマになる言葉

子どもの自信をつける言葉 トラウマになる言葉―毎日の何気ないひと言が大切な理由 加藤 諦三

記事を読む

好きなことには集中できるのに、仕事になると集中できない人へ

好きなことには集中できるのに、仕事になると集中できない人へ 双田 譲治 あさ出版 2007

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
できていない自分の発見が成長のきっかけ

仮面ライダーのスタンプラリーが期間内にコンプリートできるかが最近の悩み

no image
劣等感、コンプレックスを持つ経験の強み

今日は月末会でした。本当はできる限り誘いに応えたいので、オール覚悟と言

no image
ツッコミ人材の重要性

今日はいろいろと勉強させていただくという目的で、他社の方と飲みに行きま

no image
一緒に働きたい人を具体化することの重要性

今日は少し内輪向けですが、社会人になる前からあまり変わっていない一緒に

no image
出会いとその後の関係について

気付けば起業してから約4年が経ち、会社勤めだったころの習慣やストレスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑