意思決定しないことは他人に人生を委ねること – 『意思決定力』

意思決定しないことは他人に人生を委ねること – 『意思決定力』


意思決定力 意思決定力

ダイヤモンド社 2009-10-17
売り上げランキング : 207
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

★★★★★★★★★☆


意思決定するということは時として疲れるものですが、意思決定を放棄するということは人生そのものを放棄することになります。いつも優柔不断でなかなか自分で意思決定できない人は要注意です。と書き出しから偉そうな書き方ですが、そのことを実感させてくれる良書です。

こんな人におすすめ
いつも何かを決めるときに時間がかかってしまって迷ってばかりの人
自分の人生に責任を持って充実した生活を送りたいと考えているがうまくいかない人

意思決定の仕方について順を追って説明がされていて、意思決定の仕組みについて理解しやすい内容です。情報をインプットし、いきなり判断するのではなく、そこから選択肢を抽出して整理した上でメリットとデメリットを出してからシミュレーションし、最終的な判断を下す。その一連の流れが小さな項目に分けられて書かれています。

100%正解だと思うまで意思決定をしないのではなく、60%はうまくいくと判断することができれば、まずは意思決定をする。そして行動しながら修正を加
えていく。正解がないビジネスでは、このバランス感覚が非常に重要だと感じます。仕事ができる人(上司など)はこのバランスやスピードが非常に早く、成果
を上げています。

今の自分の仕事は営業から企画となり、正解のないものを自ら考え判断していく機会が非常に増えています。一日が終わる頃には言いようのない疲労がありますが、それだけ今の仕事では頭を使っている=本書で言う『意思決定の練習』を重ねているのだと感じます。

全体を通して読んでいただきたい一冊ではありますが、個人的に特に印象に残ったのは下記の二つです。

1.大きな問題が発生した時は、他人から自分が相談されていると想定し、アドバイスしてみる
2.行動が伴わない意思決定は意思決定とは言わない

自分の場合は仕事では意思決定できているもののプライベートは流され気味ですので、より人生を充実したものにするために、プライベートでもコツコツと『意思決定の練習』を積み重ねていきたいと思います。

関連記事

80対20の法則を覆す ロングテールの法則

80対20の法則を覆す ロングテールの法則 菅谷 義博 東洋経済新報社 2006-02-2

記事を読む

ブログ・ビジネス

著者: 元木 一朗 タイトル: ブログ・ビジネス―ビジネスで活かせるブログの始めかた ★★★★★

記事を読む

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

著者: 山田 真哉 タイトル: さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学

記事を読む

あたりまえだけどなかなかわからない組織のルール

あたりまえだけどなかなかわからない組織のルール 浜口 直太 明日香出版社 2005-10

記事を読む

御社の営業がダメな理由

御社の営業がダメな理由 藤本 篤志 新潮社 2006-05-16 売り上げランキング :

記事を読む

たったひと言で相手を動かすアサーティブ営業力

たったひと言で相手を動かすアサーティブ営業力 大串 亜由美 ダイヤモンド社 2007-02

記事を読む

気づく力

気づく力 畑村 洋太郎 ほか プレジデント社 2005-08-18 売り上げランキング :

記事を読む

千円札は拾うな。

千円札は拾うな。 安田 佳生 サンマーク出版 2006-01-20 売り上げランキング :

記事を読む

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法 内田 和成 東洋経済新報社 2006-03-3

記事を読む

パクる技術

パクる技術 斎藤 広達 ゴマブックス 2005-10-21 売り上げランキング : おす

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
できていない自分の発見が成長のきっかけ

仮面ライダーのスタンプラリーが期間内にコンプリートできるかが最近の悩み

no image
劣等感、コンプレックスを持つ経験の強み

今日は月末会でした。本当はできる限り誘いに応えたいので、オール覚悟と言

no image
ツッコミ人材の重要性

今日はいろいろと勉強させていただくという目的で、他社の方と飲みに行きま

no image
一緒に働きたい人を具体化することの重要性

今日は少し内輪向けですが、社会人になる前からあまり変わっていない一緒に

no image
出会いとその後の関係について

気付けば起業してから約4年が経ち、会社勤めだったころの習慣やストレスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑