ディベートの達人が教える説得する技術

ディベートの達人が教える説得する技術


ディベートの達人が教える説得する技術 ~なぜか主張が通る人の技術と習慣~ ディベートの達人が教える説得する技術 ~なぜか主張が通る人の技術と習慣~

太田 龍樹

フォレスト出版 2006-05-20
売り上げランキング : 436

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★★★★★☆



人とコミュニケーションを取ることをめんどくさがっていた方でしたが、社会人となり営業をするようになるとそうも言っていられない。社内でのコミュニケーションもすごく大事ですしね。という理由があったからというわけでもないのですが、タイトルがすんごい魅力的だったので購入してしまいました。

ディベートを経験したのは大学1年生になりたての時だけですが、その1回だけでもディベートの難しさ、上手い人の特徴などはある程度は理解しているつもりでした。しかし、この本ではそれよりも奥の深い、ディベート以外でも非常に大切な話す技術について書かれていました。

相手を説得させるためには、感情に訴えかけることも有効ですが、やはり論理的に詰めていく方が重要になってきます。そして、もう一つ大切なことは論理的な根拠の伝え方、やり取りになってきます。論理的に淡々と相手の意見を潰してしまうようなことをしてしまっては、頭では理解し納得したとしても、もちろん完全に説得させることはできません。むしろ、反発されてしまうことの方が多いかもしれないぐらいです。

相手を立てながらも、自身の論理をしっかりとさせて、わかりやすく上手に相手に伝える

これを実践していくことは「できる社会人」には、必須項目になります。頭が非常に良い人も、時には馬鹿になる必要があるだろうし、ノリの悪い人もテンションを上げる必要がでてくるわけですね。そういったノウハウがほとんど詰め込まれているのが本書です。

疑うということは、相手や状況を否定するという意味ではなく、つねに「なぜだろう?何を言おうとしているのだろうか?」を問い直すこと。つまり本質を見極めようとすることだ。

「2つにわけて考えるから、本質が見えるんだ」

本書の一文ですが、頭の非常に良い人とは、この2つのことをしっかりと理解し実践できている人のことで、そういう人こそ相手を説得させるのが上手なんだと再確認しました。

考え方、話し方の基本をしっかりと押さえている良書です。さすが、ディベートの達人でこのような本を書くだけあって、内容も説得力があります。話し方や表現の仕方で悩んでいる人は是非、一読してみることをお勧めしたい一冊です。

にほんブログ村 本ブログへ
←面白い書評ブログがたくさんあります



◆トラックバックさせていただいたブログ◆

ディベートの達人が教える説得する技術

お困り解決ブログ:説得する技術

ディベートの達人が教える説得する技術:ビジネス書のおすすめ

気分はアインシュタイン | 勝ちっぷりの良い話術

愛に生き 想いを風にのせて 『ディベートの達人が教える 説得する技術』

ディベートの達人が教える説得する技術 ~なぜか主張が通る人の技術と習慣~|miniリッチ

関連記事

ユダヤ人大富豪の教え

ユダヤ人大富豪の教え 本田 健 大和書房 2003-06-19 売り上げランキング : 1,

記事を読む

チャンス―成功者がくれた運命の鍵

チャンス―成功者がくれた運命の鍵 犬飼 ターボ 飛鳥新社 2005-07 売り上げランキン

記事を読む

集中力

集中力 セロン・Q・デュモン サンマーク出版 2006-02-17 売り上げランキング :

記事を読む

4887598513

キーワードは「目標」「自尊心」「努力」 – 『成功をめざす人に知っておいてほしいこと 』

成功をめざす人に知っておいてほしいこと リック・ピティーノ ディスカヴァー・トゥエンティワ

記事を読む

成功の教科書 熱血!原田塾のすべて

成功の教科書 熱血!原田塾のすべて 原田 隆史 小学館 2005-02-26 売り上げラン

記事を読む

小さいことにくよくよするな!

小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと リチャード カールソン Richa

記事を読む

成功本の無意味について痛快に書いた一冊 – 『ビジネス書大バカ事典』

ビジネス書大バカ事典 三五館 2010-05 売り上げランキング : 8604 おすすめ

記事を読む

朝、会社に行きたくなる技術

朝、会社に行きたくなる技術 梅森 浩一 日本実業出版社 2006-10-19 売り上げラン

記事を読む

「自分プロデュース

「自分プロデュース」術―どうしても、すぐ変わりたい人へ おち まさと PHP研究所 2004

記事を読む

考具―考えるための道具、持っていますか?

考具―考えるための道具、持っていますか? 加藤 昌治 ティビーエスブリタニカ 2003-0

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
できていない自分の発見が成長のきっかけ

仮面ライダーのスタンプラリーが期間内にコンプリートできるかが最近の悩み

no image
劣等感、コンプレックスを持つ経験の強み

今日は月末会でした。本当はできる限り誘いに応えたいので、オール覚悟と言

no image
ツッコミ人材の重要性

今日はいろいろと勉強させていただくという目的で、他社の方と飲みに行きま

no image
一緒に働きたい人を具体化することの重要性

今日は少し内輪向けですが、社会人になる前からあまり変わっていない一緒に

no image
出会いとその後の関係について

気付けば起業してから約4年が経ち、会社勤めだったころの習慣やストレスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑