愚直に実行せよ! 人と組織を動かすリーダー論

ビジネス

愚直に実行せよ! 人と組織を動かすリーダー論


愚直に実行せよ! 人と組織を動かすリーダー論 愚直に実行せよ! 人と組織を動かすリーダー論

中谷 巌

PHP研究所 2006-04-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★★★☆☆☆



更新頻度が次第に落ちてきています。今週は会社での疲れが入社以来、一番だったのでそのせいかもしれません。まだ入社して一ヶ月半しか経っていないのにこんなことじゃダメですね(汗)さて、やっと「PHPビジネス新書」っも最後の一冊を読み終えることができました。

他の三冊とは違って、中谷巌さんの著書は初めてでした。といってもそれで何がどう違ったというわけではないのですが。本書でまず思ったことが、タイトルが内容と少しズレがあることが残念だな、ということです。タイトルが悪いわけでも、内容が悪いわけでもないのですが、やはりタイトルから本の内容を予測し期待しながら読んでいくわけですが、ところどころ違和感を感じてしまいました。

そして、一番面白い、というより素晴らしいと感じたことは、本書の内容があとがきで完璧にまとめられてしまっていることです。時間のない人はあとがきだけ読んでしまえばいいんじゃないか、と思えるぐらいに(笑)

つまり、リーダーシップの基本となる四点は

1.高い「志」があること
2.明確なビジョンや戦略を持ち、それを明確に説明する力があること
3.変革実現に向けて愚直に実行する粘りがあること
4.リーダーが理想実現のために「身をもって示す」こと

となり、これをひとつひとつ説明し、肉付けしているのが本書の内容となるわけです。日本とアメリカの文化の違いからリーダーシップの違いについて触れていたり、歴史観や文化、宗教についても書かれていて、内容が多岐にわたっている上にコンパクトにまとめられていて、面白いです。ただ、やはりリーダーシップに関して書き出すと、新書の容量では書き切れない感はありました。

備忘録代わりにいくつか気になった箇所を書き出しておきます。

「教養」があるということは、人間や社会について「好奇心」を持っているということであるが、実際、好奇心がある人は、いつも「なぜ、そうなのか」と考えている。

「個人的体験を昇華し、普遍化するための知的作業」が役に立つ。

「直感」の「概念化」

「リーダーシップとは命令することではなく、身をもって示すことであり、模範となること」

リーダーシップに関しては完全なる答えを見つけ出すことは難しいことだというのを、本書を読んで改めて感じました。それは本書で書かれていたリーダーとは「正しいこと」と「正しいこと」の間を選択していく役目があることや、リーダー像を「演繹的」「帰納的」に導き出すかによって変わってくること、ビジネスという時代や社会性によって大きく変化する世界であることなどの様々な理由があると思います。

今はリーダーシップとかよりも、仕事を覚えることに必至なんですが、将来リーダーになる時を見越して、教養はできる限り増やし続けていこうと思っています。

にほんブログ村 本ブログへ
  ←面白い書評ブログがたくさんあります



◆トラックバックさせていただいたブログ◆

トミーの仕事日記:愚直に実行せよ!

「最近、想うこと・感じること」: 愚直に実行せよ! 人と組織を動かすリーダー論

FUJIのおすすめ書籍: 愚直に実行せよ! 人と組織を動かすリーダー論

kaoruの読書メモ 愚直に実行せよ!人と組織を動かすリーダー論

「愚直に実行せよ! 人と組織を動かすリーダー論」 レビュー☆|こつこつ夢実現日記

上海ライフの達人: 1番手のリーダーではなく、2番手の参謀を目指す。

関連記事

仕事をこなしてしまっていませんか? – 『考え抜く社員を増やせ!』

考え抜く社員を増やせ!―変化に追われるリーダーのための本日本経済新聞出版社 2009-1

記事を読む

イベント戦略の

イベント戦略の実際 小坂 善治郎 日本経済新聞社 1991-02 売り上げランキング : 1

記事を読む

上場させる「組織と人材」

上場させる「組織と人材」 和納 勉 ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2005-04-

記事を読む

戦略「脳」を鍛える

戦略「脳」を鍛える 御立 尚資 東洋経済新報社 2003-11-14 売り上げランキング

記事を読む

吉野家

吉野家 茂木 信太郎 生活情報センター 2006-09 売り上げランキング : 10059

記事を読む

営業の魔術

営業の魔術―お客様の心を動かすプロになれ! トム ホプキンス Tom Hopkins 川村 透

記事を読む

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

著者: 山田 真哉 タイトル: さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学

記事を読む

20代から考える生涯現役のハローワーク

20代から考える生涯現役のハローワーク 生涯現役応援委員会 宙出版 2005-02 売り上

記事を読む

たったひと言で相手を動かすアサーティブ営業力

たったひと言で相手を動かすアサーティブ営業力 大串 亜由美 ダイヤモンド社 2007-02

記事を読む

団塊・シニアビジネス「7つの発想転換」

団塊・シニアビジネス「7つの発想転換」 村田 裕之 ダイヤモンド社 2006-01-20

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
できていない自分の発見が成長のきっかけ

仮面ライダーのスタンプラリーが期間内にコンプリートできるかが最近の悩み

no image
劣等感、コンプレックスを持つ経験の強み

今日は月末会でした。本当はできる限り誘いに応えたいので、オール覚悟と言

no image
ツッコミ人材の重要性

今日はいろいろと勉強させていただくという目的で、他社の方と飲みに行きま

no image
一緒に働きたい人を具体化することの重要性

今日は少し内輪向けですが、社会人になる前からあまり変わっていない一緒に

no image
出会いとその後の関係について

気付けば起業してから約4年が経ち、会社勤めだったころの習慣やストレスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑