即戦力の磨き方

即戦力の磨き方


即戦力の磨き方 即戦力の磨き方

大前 研一

PHP研究所 2006-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★★★★☆☆



明日から出勤のために、今日は新幹線に乗って東京に戻ってきました。本当のGW(9連休の会社もあるので)の初日というだけあって、混んでいました。そんな中、ふたたび実家から20冊ぐらいの本と衣類が入った荷物を持って歩くのはなかなか大変でした。

本当に最近は新書ブームですね。二日前に感想を書いた「使う力」に引き続きPHPの新シリーズ「PHPビジネス新書」から大前研一さんの新書です。大前さんの書籍はまだ数冊しか読んでいない駆け出しなのですが、今回の本は特に読みやすく、またところどころ「遊び」も入っており読みやすかったです。内容自体は、大前さんの本をずっと読んでいる人にとっては目新しいところの少ないものだったようですね。

会社で求められている人材は?という問い掛けに対して十中八九の企業が「即戦力」となる人と答えるでしょう。しかし、その「即戦力」がどういうものを示すのか漠然としすぎていて判断ができないし、ビジネスマンもどうやって身につければよいか見当もつかず、途方にくれてしまっている状態ではないでしょうか。その曖昧な「即戦力」を分解し、必要な要素について解説されたものが本書です。

「即戦力」を構成する要素は時代とともに変わってきます。実際に、大前さんの書籍でも少しずつこの要素に変化はあるようです(他の方の書評で知りました)。しかし、大きく変わることはありません。本書では大きく三つの要素、そして追加で後半にいくつかの要素について触れられています。

三つの要素は語学力」「財務力」「問題解決力となります。どの要素もありきたりだし、当たり前ではないか、なんて思う方も多いでしょうし、僕自身がそのように思いました。大前さんがすごいのは、この当たり前の要素を説明する中で、ユニークな視点からの解説やユニークな事例を用いて書いている点に尽きると思います。

新書だけあって、深く掘り下げた内容にはなっていませんが、入り口として読んでみるには最適だと思います。大前さんの過激でありながら、的を射ている意見や偉そうに書いているけれど、それを認められる実績を持っている点なども勉強になります。

10年後の日本」を読むよりもよっぽど、日本の将来について考えさせてくれる一冊です。海外から目を逸らし、無視することはできない時代になっています。「旧大陸」から「新大陸」へとばっちり着陸して活躍するためにも、将来を見据えた人生設計を作り、目標に向かって努力していきたいものです。

日々爪を研ぎ、即戦力としての実力を身につけ、自分の人生設計だけはアウトソースしないで、職場では虎視眈々と出番をうかがっていればいいのである。

人生設計だけは自分でするしかない、と書籍でも書いている通りに自分のことにはしっかりを責任を持っていかないといけないですね。また、本書を読まずともわかっていることですが、「即戦力」は「即」身に付くものではなく、日々の努力の積み重ねの先にあることを忘れてはいけないですね。って、書評が適当な感じになってしまってすいません。

にほんブログ村 本ブログへ
 ←面白い書評ブログがたくさんあります



◆トラックバックさせていただいたブログ◆

itchy1976の日記:大前研一『即戦力の磨き方』

成功本の本棚 ~Success Books~ 即戦力の磨き方(大前研一)

サトログ ~都落ち生活~:即戦力の磨き方

英語好きなサラリーマンのひとり言: 即戦力の磨き方

りうちうの、夢を実現するblog:■「即戦力の磨き方」by大前研一

Dive in the Sky: 大前研一「即戦力の磨き方」

ぼんじん日記: 即戦力の磨き方

【ビジネス書】 即戦力の磨き方/大前研一 大阪生活、ときどき本。

傭兵システムエンジニアの生活:即戦力の磨き方

My読書レビュー(BLOGバージョン): 下克上の時代を生き抜く 即戦力の磨き方

LIGAYA PEPORT:二十代や三十代の「使い方」

関連記事

鏡の法則

鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール 野口 嘉則 総合法令出版 2006-05

記事を読む

レバレッジ人脈術

レバレッジ人脈術 本田 直之 ダイヤモンド社 2007-12-14 売り上げランキング :

記事を読む

全米NO.1の

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術 ジョセフ・シュガーマン 金森

記事を読む

思いをカタチに変えよ!

思いをカタチに変えよ!―だれもが人生の主人公で生きるために 渡邉 美樹 テラウチ マサト

記事を読む

説明上手になれる「らくがき」の技術

説明上手になれる「らくがき」の技術 ミリー・ソネマン 諏訪原 久美子 PHP研究所 200

記事を読む

朝、会社に行きたくなる技術

朝、会社に行きたくなる技術 梅森 浩一 日本実業出版社 2006-10-19 売り上げラン

記事を読む

小さいことにくよくよするな!

小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと リチャード カールソン Richa

記事を読む

Good Luck

Good Luck アレックス・ロビラ フェルナンド・トリアス・デ・ペス 田内 志文 ポプラ

記事を読む

上達の法則

上達の法則―効率のよい努力を科学する (PHP新書) 岡本 浩一 PHP研究所 2002-

記事を読む

突破力! 仕事の「壁」は、こうして破れ

突破力! 仕事の「壁」は、こうして破れ 堀 紘一 PHP研究所 2006-04-19 売り

記事を読む

Comment

  1. シン@偽哲学部屋主 より:

    1 ■おひさしぶりです
    こんばんは。相変わらず凄い読書量ですね。会社に行きながらこんなに読んでるとは脱帽です。私なんかプーなのにというかプーだから新刊を買うお金がなくて・・・まぁそれはさておき大前研一さんの本なら「日本の真実」というのがなかなかに面白かった記憶があります。ちょっと前の著作ですが。あと、あの後「ホームレス入門」の記事も書いたのでよかったらまた覗いてくださいね。
    http://sin15.cocolog-nifty.com/blog/

  2. きっちん より:

    2 ■シンさん
    コメントありがとうございます♪

    大前研一さんのその本はまだ読んでいないので、
    読んでみたいと思います☆
    これからも遊びに来てください&いきますね(^O^)

  3. シン@偽哲学部屋主 より:

    3 ■こんんちは
    こちらこそ今後ともヨロシクです^^

  4. きっちん より:

    4 ■シンさん
    つたないブログですが、そう言ってもらえると
    すごく嬉しいですし、頑張れます♪
    これからもよろしくお願いします☆

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
できていない自分の発見が成長のきっかけ

仮面ライダーのスタンプラリーが期間内にコンプリートできるかが最近の悩み

no image
劣等感、コンプレックスを持つ経験の強み

今日は月末会でした。本当はできる限り誘いに応えたいので、オール覚悟と言

no image
ツッコミ人材の重要性

今日はいろいろと勉強させていただくという目的で、他社の方と飲みに行きま

no image
一緒に働きたい人を具体化することの重要性

今日は少し内輪向けですが、社会人になる前からあまり変わっていない一緒に

no image
出会いとその後の関係について

気付けば起業してから約4年が経ち、会社勤めだったころの習慣やストレスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑