10年後の日本

10年後の日本


10年後の日本 10年後の日本

『日本の論点』編集部

文藝春秋 2005-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆☆☆☆☆☆


新書ばかり紹介になってしまってすみません(汗)電車に乗っている時に読みやすいんです。文庫だと小説しか持っていないので。この本はタイトルだけ本屋で目に入ってすごく気になっていた本です。というのも、関心があるのも、会社の事業内容とも関連してくるからです。これだとわかりにくいですので、高齢化社会に関係しているので興味がありました。

読んでみての感想を一言で表すなら、「読まなくてよかった本」でした。新書としては内容が非常に薄い。しかもスタンスが日本の将来をネガティブに捉えるところに終始していて、あまり良い気分ではありません。終始しているというよりは、固執していると言った方が正しいのかも。

「日本の論点」は読んだことがないのですが、本屋で見かける限りかなりの知識と頭の良さを持った人たちが書いているんだと予想しているのですが、この本を読んだことで拍子抜けしてしまいました。

書かれているカテゴリとしては、団塊の世代、若者、高齢者、環境、経済、国際社会など多岐にわたっています。データに基づいて書いているように思われますが、グラフや図も使って誤魔化しているだけ。データをつらつらと書くだけ書いておいて、結論はあっさりと、そして悲観的に。項目によっては、あきらかに論理が飛躍しすぎて笑えてくるものもあります。

「あとがき」どころか「はじめに」さえもないために、この本をどんな目的で、どんな思いで発行したのかも見えてこなくて個人的にはすごくイライラしました。

要は、日本の揚げ足取りをして喜んでいる感じです。少し言い過ぎかもしれませんが、これぐらい言いたくなるほどがっかりさせられた本でした。現在の日本の状況についてデータで知れることから、読む価値はないわけではありません。

結局のところ、どこまでデータを集めて予測したとしても10年後なんて正確に予測できないわけです。しかも、この本は欲張りにも大量のテーマを扱っています。軽くなってしまいますが、要は自分たちが日本の未来を良くしてやろう!!って思いでがんばっちゃえばいいんだと思います。

本当に、この本を読む人にどういう風な影響を与えたかったのでしょうか?不安を煽って、より一層希望をなくした人々を増やしたかったのでしょうか。。。ここまで悪い感想を書くと、不快に思われてしまう方もいらっしゃるかもしれません。あくまでも個人的な僕の感想だということで見逃してもらえれば、と思います。

にほんブログ村 本ブログへ
  ←面白い書評ブログがたくさんあります


◆トラックバックさせていただいたブログ◆

10年後の日本 ジョカの仮想の国からこんにちは

So-net blog:Begin it Now:「10年後の日本」を読む

バットマン高橋のマーケティング・キーワード1000本ノック:10年後の日本は?

Eggs&Seeds | 「10年後の日本」(『日本の論点』編集部編)

まっしゅるーむ:10年後の日本

マーレルソサエティの読書日記: 10年後の日本

広く浅く。:「10年後の日本」

Dragonship:Mirinda | 10年後の日本

10年後の日本 『日本の論点』編集部編|越後屋ぺんさんの勝手書評

関連記事

絶妙な「速読」の技術

絶妙な「速読」の技術―この本を読むだけで速読脳開発のトレーニングができる「例の方法」 佐々木

記事を読む

ユダヤ人大富豪の教え

ユダヤ人大富豪の教え 本田 健 大和書房 2003-06-19 売り上げランキング : 1,

記事を読む

成功本の無意味について痛快に書いた一冊 – 『ビジネス書大バカ事典』

ビジネス書大バカ事典 三五館 2010-05 売り上げランキング : 8604 おすすめ

記事を読む

出世する人の仕事術

出世する人の仕事術 あなたの能力を引き出す12の極意 ステファニー・ウィンストン 野津 智子

記事を読む

ごみとリサイクル

ごみとリサイクル 寄本 勝美 岩波書店 1990-12 売り上げランキング : 311,36

記事を読む

人生は出会った人で決まる

人生は出会った人で決まる―夢を持ち行動すれば、人がチャンスを運んでくれる 堀 貞一郎 ゴマ

記事を読む

一生懸命って素敵なこと

一生懸命って素敵なこと 林 文子 草思社 2006-01-13 売り上げランキング : 1

記事を読む

きっと、よくなる!

きっと、よくなる! 本田 健 サンマーク出版 2005-01-06 売り上げランキング :

記事を読む

セックス レスキュー

セックス レスキュー 大橋 希 新潮社 2005-01-18 売り上げランキング :

記事を読む

「愚直」論 私はこうして社長になった

「愚直」論 私はこうして社長になった 樋口 泰行 ダイヤモンド社 2005-03-04 売り

記事を読む

Comment

  1. スーパーTS より:

    1 ■TBありがとうございます。
    確かに、暗い悲観的な内容でした。
    読んだ人が、「これじゃもうだめだ」と思うか、「よし、それならこうしてやろう」という気持ちなるか、そこが大切でしょうね。
    http://blog.so-net.ne.jp/beautiful/

  2. きっちん より:

    2 ■スーパーTSさん
    コメントありがとうございます。

    読んだ人がどう思うかは、ほんと関係ありますね。
    僕はがんばろう!!と思えました。

  3. すずめっぐ より:

    3 ■TBありがとうございました
    TBありがとうございました☆
    確かにこの本、お先真っ暗なことばかり書いてありますよね。
    私は、問題の存在をできるだけ多くの人に認識してもらうための本なのでは、と勝手に解釈しました。そしてさらには、リアルな危機感を煽って「何かしなきゃ」という思いを喚起しようとしたのではないかと思います。「知らない」ということはある意味幸せである一方、知らず知らずのうちに事態を悪化させうる危険な状態ですから。
    http://sept-egg.jugem.jp/

  4. ilovefootball_2006 より:

    4 ■TBありがとうございます。
    TBありがとうございます。

    投げっぱなしの無いように少々がっかりでしたが、すこしは頭の片隅に置いといて、日々行動すれば本のいうような社会とは違った社会が作れるかな?と思ってます。
    http://blog.goo.ne.jp/ilovefootball_2006

  5. きっちん より:

    5 ■すずめっぐさん
    コメントありがとうございます!!

    「問題の存在をできるだけ多くの人に知ってもらう」
    そう考えると本当にその通りだな、って思います。
    ただ、できればそういった意図を少しでいいから書いてほしかったです。
    なんだか機械的で無機質な書物に思えてしまったので。。。
    「知らないことは罪である」とも言うように
    知っておいて損は絶対にないですね。

  6. きっちん より:

    6 ■ilovefootboall_2006さん
    コメントありがとうございます♪

    同感です。
    頭の片隅でいいから忘れないように、
    日々努力をすることに意味があるんだろうな、と思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
できていない自分の発見が成長のきっかけ

仮面ライダーのスタンプラリーが期間内にコンプリートできるかが最近の悩み

no image
劣等感、コンプレックスを持つ経験の強み

今日は月末会でした。本当はできる限り誘いに応えたいので、オール覚悟と言

no image
ツッコミ人材の重要性

今日はいろいろと勉強させていただくという目的で、他社の方と飲みに行きま

no image
一緒に働きたい人を具体化することの重要性

今日は少し内輪向けですが、社会人になる前からあまり変わっていない一緒に

no image
出会いとその後の関係について

気付けば起業してから約4年が経ち、会社勤めだったころの習慣やストレスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑