しごとっち―バンダイ的スター誕生!

エッセイ

しごとっち―バンダイ的スター誕生!


しごとっち―バンダイ的スター誕生! しごとっち―バンダイ的スター誕生!

自分ブランド製作委員会 松永 真理

幻冬舎メディアコンサルティング 2006-01-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★☆☆☆☆☆



読みだめていた本も少しずつ減ってきてしまいました。今の生活では平均で三日に一冊程度しか読めていないので、そろそろ危ないかも。大事なのは一日開いたとしても、継続させることなのでコツコツ頑張ります。

あと、社会人になったこともあってもしかすると今までとは少し違った視点での感想を書くことになるかもしれません。あと、本の良さが高評価ばかりだと伝わりにくいので、少し辛口にしていこうと思います。もちろん、良いものは好評価します。今まではどちらかというと甘口評価だったんですね。

この本を購入した理由は単純明快で大好きな松永真理さんの名前があったからです。「なぜ仕事するの?」という本で真理ちゃん(あえてこの名前でいかせてもらいます)の存在を知り、「iモード事件」に「iモード以前」で、そのキャラクターと文才にすっかり惚れ込んでしまった僕は、迷うことなく購入していました。

その迷うことなく購入したことが仇となってしまうとは悲しいことです。どういうことかというと、真理ちゃんの本ではなかったのです。少し手にとって読んでみればすぐに気付くことなんですが。真理ちゃんが書いている箇所はあとがきのたった4ページでした。その4ページだけでも魅力は十分伝わってきたのですが、それだけに残念でした。

さて、肝心の本の内容にうつりますが、バンダイで活躍する社員を特集した企業PR本という感じに仕上がっています。悪くはないのですが、内容が薄い。5人の社員と、サラリーマン上がりの上野社長の計6人が取り上げられているのですが、ひどいのだと10ページも書かれていない社員もいていて拍子抜けしてしまいます。

個人的には、本の半分以上を占めていたせいもありますが、布施美佳子さんが面白かったので、どうせなら本一冊まるまる使ってもう少し掘り下げてほしかったと思います。

「自分の好きな仕事をすることの大切さ」を日本社会が受け入れる文化が最近では根付いてきています。昔は、仕事とはしんどいもの、我慢してやることという認識で親の世代が頑張ってくれていました。そのことを考えると大きな価値観の変化だと思います。革命と言ってしまってもいいほどではないでしょうか。良いこととは思えませんが、ニートとなっている一部も、やりたいことをやりたい、でもやりたいことが見つからないという意味で(これが甘えなんですが)動けていないのかもしれません。

当たり前のことですが、「お金をもらっているからにはプロ」という意識を持つことの大切さを新入社員になった今、強く感じています。また、布施さんのストーリーでは「あきらめなければ、道は開ける」ことを証明してくれています。

軽く読める内容となっていますので、仕事に疲れたとき、自分の仕事に疑問を持ち始めたとき、などに読んでみて肩の力を抜いて自分の仕事について考えてみると良いかもしれません。

にほんブログ村 本ブログへ
  ←面白い書評ブログがたくさんあります



◆トラックバックさせていただいたブログ◆

負け犬takakoのハッピー探しの道 しごとっち

きょう豆曜日 しごとっち

*ポルカドットな暮らし* 『しごとっち』

pomme d’api – mono*blog

つかませもん博多っ子!: 「しごとっち」

「くらすぞ!きさん!!」:「しごとっち」

関連記事

落ちこぼれタケダを変える

落ちこぼれタケダを変える 武田 国男 日本経済新聞社 2005-06 売り上げランキング :

記事を読む

探偵!ナイトスクープアホの遺伝子

探偵!ナイトスクープアホの遺伝子 松本 修 ポプラ社 2005-04 売り上げランキング :

記事を読む

セックスボランティア

セックスボランティア 河合 香織 新潮社 2006-10 売り上げランキング : 4454

記事を読む

イージー・ゴーイング

イージー・ゴーイング―頑張りたくないあなたへ山川 健一アメーバ・ブックス 2004-10-30売り上

記事を読む

あなた、今、幸せ?

あなた、今、幸せ? 槇村 さとる キム・ミョンガン 集英社 2005-06-17 売り上げ

記事を読む

桶川ストーカー殺人事件―遺言

桶川ストーカー殺人事件―遺言 清水 潔 新潮社 2004-05 売り上げランキング : 21

記事を読む

19歳―一家四人惨殺犯の告白

19歳―一家四人惨殺犯の告白 永瀬 隼介 角川書店 2004-08 売り上げランキング :

記事を読む

精神科ER緊急救命室

精神科ER緊急救命室 備瀬 哲弘 マキノ出版 2005-08-22 売り上げランキング :

記事を読む

苦渋の洗濯?!―クリーニング店社長のクレーム始末記

苦渋の洗濯?!―クリーニング店社長のクレーム始末記 鈴木 和幸 アートン 2005-08

記事を読む

ロングドリーム

ロングドリーム 如月 舞 経済界 2005-08 売り上げランキング : 42,890 お

記事を読む

Comment

  1. きょ豆 より:

    1 ■はじめまして
    TBありがとうございます。

    私は表紙にひかれて手に取ったのですが、
    「しごとっち」、中身はスカスカでしたね。

    ポツポツとは光る部分もあるけれど、
    本全体としては魅力に乏しいかも。

    私も本をよく読むほうですが、辛口の記事で紹介したのは、
    こちらの本が初めてでしたよ。

    社会人になると、最初は読書時間を捻出するのが
    難しいと感じるかもしれませんね。

    でも問題意識を強く感じることは、
    私の場合、就職後に増えましたよ。

    またおじゃましますね。
    http://kyomame.blog24.fc2.com/

  2. きっちん より:

    2 ■きょ豆さん
    コメントありがとうございます♪

    きょ豆さんの購入しなかったという判断は適切でしたね。
    社会人になると自由な時間が減るからこそ
    読書をする時の集中力は違ってきて、
    そこは良いところだな、と思っています。

    仕事をしているとアンテナも広がると思うので、
    それを期待しながら読書を続けていきます☆

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
できていない自分の発見が成長のきっかけ

仮面ライダーのスタンプラリーが期間内にコンプリートできるかが最近の悩み

no image
劣等感、コンプレックスを持つ経験の強み

今日は月末会でした。本当はできる限り誘いに応えたいので、オール覚悟と言

no image
ツッコミ人材の重要性

今日はいろいろと勉強させていただくという目的で、他社の方と飲みに行きま

no image
一緒に働きたい人を具体化することの重要性

今日は少し内輪向けですが、社会人になる前からあまり変わっていない一緒に

no image
出会いとその後の関係について

気付けば起業してから約4年が経ち、会社勤めだったころの習慣やストレスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑