99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方

サイエンス

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方


99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方

竹内 薫

光文社 2006-02-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★☆☆☆☆☆



研修中なので、帰宅時間が早くなかなかいい感じで更新が続いています♪この調子で更新が続けられたらいいんだけど、研修期間が終了したらそうはいかないだろうし、何より今の更新はだいぶ前に読み終わったものから書いていっているからなぁ。とりあえず、継続目指してがんばります。

読書にふたたび目覚めてから約一年が経ちました。一年前は、どんな本でも面白く感じていたのですが最近は本を選ぶようになってきていて、選書眼がついたとも言えますが、どんな本でも満足できなくなったことに少しさびしさを覚えてしまいます。

その満足できない本の一冊となってしまったのが、この本です。最近は新書ブームになっていて、多くの人が新書を手にしていますが、この本も現在売れている本のうちの一冊ですね。僕もタイトルに惹かれて購入したひとりです。

何が満足できなかったかというと、新書というジャンルにしては内容が浅く終わってしまっていたことでした。「さおだけ屋~」が大ヒットしたので、光文社の新書の路線は軽いタッチで書くスタイルになったのかもしれませんが、それでも物足りなさを感じてしまいました。「新書はこういうものだろう」という考え方をしてしまう時点で、この本の指摘する「常識・定説」に縛られた人間ということなのかもしれませんが。。。

内容自体が面白くなかったわけではありません。世界のほとんどは仮説で成り立っているという一見過激な意見も、それを裏付ける面白い具体例がいくつも書かれていて好奇心を掻き立ててくれます。しかし、ひねくれ者の僕にとっては、もうひとひねり欲しかった(笑)

本当に具体例は飛行機の仕組みからバブル崩壊、天動説、はてはマトリックスまで挙げられていて、非常に身近に感じる例ばかりで、そういった事象を取り上げて作品に仕上げる作者の力量は素晴らしいと思います。

ただ、ここで一つ思うのです。全ての事象や定説を疑ってかかって生活するということは無謀な試みではないかと。科学は理詰めで理論的に展開するというよりも、泥臭い実験の繰り返しで、新しい理論もひらめきや直感に頼ることの多い人間味のある学問である、ということもよくわかります。しかし、今まで生きてきた人間の知恵の結晶であることには違いないのです。それにひとつひとつ立ち向かうなんて、一個人ではちっぽけすぎます。

心がけておきたいことは、一般に常識や定説とされているものを100%信じ込むのではなく、1%でもいいから疑う心を持っておくことだと、この本を読んで感じました。信じきっていると裏切られた時のショックも大きいですしね。あとは、頭の固い人がこの本を読むことで少しでも思考がやわらかくなったり、目から鱗が落ちるような価値観の変化をしてもらえれば良いな、と思います。

最近は本当に、頭を使わない感想の書き方をしているので、昔に比べると中身が非常に薄いものになってしまっています。言葉の引用や自分の考えをより掘り下げて考えることが大切だということは重々承知しているので、時間のない中で効率的に書ける方法を模索していきたいと思います。

にほんブログ村 本ブログへ
  ←面白い書評ブログがたくさんあります



◆トラックバックさせていただいたブログ◆

MY SELF DIARY:99.9%は仮説

ほんとは苦手なブログ、推進派:99.9%は仮説と思い込み

99.9%は仮説|4年目営業マンのブログ

片言: 書籍紹介

真実のステートメント : 世界は仮説でできている

エバダな報告記:かもするかもしれないかもしれない

みーよろぐ | 99・9%は仮説

シンさんの偽哲学の小部屋: 99.9%は仮説

カクレマショウ:『99.9%は仮説─思いこみで判断しないための考え方』(竹内薫、光文社新書)

関連記事

ひらめき脳

ひらめき脳 茂木 健一郎 新潮社 2006-04-15 売り上げランキング : 2740

記事を読む

はだかの起原―不適者は生きのびる

はだかの起原―不適者は生きのびる 島 泰三 木楽舎 2004-09 売り上げランキング :

記事を読む

ウンココロ ~しあわせウンコ生活のススメ

ウンココロ ~しあわせウンコ生活のススメ 寄藤 文平 藤田 紘一郎 実業之日本社 2005

記事を読む

空想科学読本5

空想科学読本5 柳田 理科雄 メディアファクトリー 2006-07-19 売り上げランキン

記事を読む

Comment

  1. jetblue より:

    1 ■この本気になっていたので、
    なるほどな角度で情報を得させていただきました。
    ありがとうございます。
    http://ameblo.jp/jetblue

  2. しのこ より:

    2 ■トラックバックありがとうございました。
    初めまして!
    1日1冊はすごいですね。。
    http://miyo.blog.bai.ne.jp/

  3. シン@偽哲学部屋主 より:

    3 ■TBありがとうございます
    TBありがとうございます。
    ブログ初心者ですが今後ともヨロシクです。
    新書の内容が薄いのはある程度仕方ないかと。
    購読者層の幅も広くとってあるはずですし。
    謙遜してますが上手にまとめてありますよね。
    私も日々もっと上手に文章を書けたらと考えています。
    http://sin15.cocolog-nifty.com/blog/

  4. きっちん より:

    4 ■jetblueさん
    そういっていただけると嬉しいです♪
    精進してもっといい感想書けるようにしますw

  5. きっちん より:

    5 ■しのこさん
    一日一冊ぜんぜん守れていないんですけどね(汗)
    目標として掲げているからには精一杯努力します☆

  6. きっちん より:

    6 ■シンさん
    シンさんの指摘されるとおりだと思います。
    購読者層の質の方が昔と比べると
    読みやすい本を好むようになったということなのかもしれませんね。
    褒めていただけて光栄です♪
    ほんと、まだまだなのでこれからもがんばります。

  7. テッド より:

    7 ■TBありがとうございました。
    確かに、面白い本との出会いというのは、年々少なくなってきているように感じます。それでも、深夜、ひとり思索にふける楽しみというのは、読書ならではの世界だと思いませんか。活字離れなんて、一時騒がれたこともありましたけど、本屋さんには結構、人がいたりするんですよねぇ。そんなことが、ちょっと嬉しく思える日々です。
    http://www.Ted777888.exblog.jp

  8. シン@偽哲学部屋主 より:

    8 ■お返事どもです
    安くて簡単に読めるところも新書のいいところですよね。
    私の場合、広く浅い知識を欲しているので新書は好都合です。
    (もちろん、読みにくい専門的なのも読んでますよ)
    あっ、そうそう、オススメ度別一覧の中にあった「ホームレス入門」、
    私もだいぶ前に読みましたよ。これは面白かったですよね。
    いつになるかは不明ですが私のブログでも記事を書くかと思います。
    やはり自分の知らないことを知り、テッドさんが言うように思索にふけるが本の醍醐味ですね^^
    http://sin15.cocolog-nifty.com/blog/

  9. pon より:

    9 ■TBありがとうございました。
    同じ本を読むにしても人によって感想が違うってのも面白い事ですね!!
    本にもそんな事例が載ってましたね!!
    http://ameblo.jp/masaaki-540208/

  10. きっちん より:

    10 ■テッドさん
    たしかに本屋に行くと人がたくさんいますよね☆
    活字から離れているのではなく、読む内容や種類が変化してきているのでしょうね。
    深夜に思索にふけるというのは、読書だからこそ味わえる醍醐味かもしれませんね。

  11. きっちん より:

    11 ■シンさん
    「ホームレス入門」の記事まで読んでくださってありがとうございます♪
    あの本は勉強になりました。
    また、素敵な本との出会いを期待してブログに遊びに行かせてもらいますね。

  12. きっちん より:

    12 ■ponさん
    たしかに、その内容も本で紹介されていましたね。
    人によって見方や感じ方が違うから社会は面白くなってるんだと思います☆

  13. しのこ より:

    13 ■すみません
    前、コメントを途中まで書いてたのをダンナに勝手に投稿されてました(^-^;)
    でもほんとすごい読書量ですね~。
    今年から社会人になられたとのことですが、職場で大きな武器になりそうですね!
    私も今、読書がマイブームで色々読み漁ってます。また遊びにこさせていただきますね!
    http://miyo.blog.bai.ne.jp/

  14. きっちん より:

    14 ■しのこさん
    いえいえ♪
    読書がどのように仕事で活かされるのか
    まだまだ全然わかりませんが、
    人生を豊かに楽しむためにも
    好きな読書は続けていこうと思います。
    ぜひぜひまた遊びにきてください☆

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
できていない自分の発見が成長のきっかけ

仮面ライダーのスタンプラリーが期間内にコンプリートできるかが最近の悩み

no image
劣等感、コンプレックスを持つ経験の強み

今日は月末会でした。本当はできる限り誘いに応えたいので、オール覚悟と言

no image
ツッコミ人材の重要性

今日はいろいろと勉強させていただくという目的で、他社の方と飲みに行きま

no image
一緒に働きたい人を具体化することの重要性

今日は少し内輪向けですが、社会人になる前からあまり変わっていない一緒に

no image
出会いとその後の関係について

気付けば起業してから約4年が経ち、会社勤めだったころの習慣やストレスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑