パクる技術

ビジネス

パクる技術


パクる技術 パクる技術

斎藤 広達

ゴマブックス 2005-10-21
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★★★☆☆☆



今日は、初めてのお給料をもらいました♪銀行振込なので実感は湧かないのですが、明細をもらったのでそれで満足です。銀行のキャッシュカードがまだ手元にないから降ろせないんですけどね(苦笑)最近は、継続的に更新ができているので、昔に感想を書こうとした本の消化もしていこうと思います。この本もその内居の一冊です。

さて、タイトルはインパクトがありますね。最近では、コンビニでも陳列されていたりしたみたいでそこそこ知名度もあるようです。が!このタイトルにふさわしく、この本の装丁は水野敬也さんの「ウケる技術」の「パクり」です。ベストセラーとなった「ウケる技術」はベストセラーに相応しい鬼才(奇才?)を放った素晴らしい一冊だったのですが、この本は中身の充実度まではパクれなかったみたいです。

そもそも本書の「パクる」とは「マネる」ことであり、「真似」という認識で考えると、この手法は昔からあったもので、時に職人の人たちでは常識としてあるものです。その考え方を本書を通して、ビジネスや日常生活でも身近に感じさせるというものは良いことだとは思います。まぁ、ほとんどの人が普段から無意識にしていたりするんですけどね。

どんなにあがきもがいても、100%自分の力で新しいものを作り出すことは不可能だってこと

という一文があるように、どんなことも必ず誰かが生み出したりしたものを使っています。わかりやすいもので言えば、言語ですね。言語だとあまりにも大きすぎて太刀打ちできないとしても、どんなに突拍子もないと思えるアイデアも分解していけば、何かの要素が含まれていたり、何かと何かが掛け合わされているものです。

パクる技術を3つのレベルに分けて解説しています。

1.とにかく、すぐにパクる
2.愚直にお手本を真似する
3.成功事例から、新しいアイデアを生み出す

作者も述べていますが、できる限り3を実践できるように努力していきたいものです。

また、パクる技術を実践するための心得(手法)として、共通する4つの要素がためになったので記載しておきます。

1.つまらないプライドは捨ててしまう
2.己の「強み」と「弱み」を知る
3.ゴールを明確にする
4.情報感度を高める

特に3を意識し、4を実践することは「アイデアのつくり方」の手法に通じるところもあって非常に大切ではないかと思います。もちろん、1も「パクる」上では非常に大切ですね。

個人情報や著作権などがうるさい時代ですので、「パクる」際には細心の注意を払って行いたいものです(笑)もちろん、法律で決まっているからとかではなく、人の技術やアイデアをパクることは推奨されることではないですし、相手に尊敬の意を払い、できれば連絡をしてパクることが大切だと思います。

にほんブログ村 本ブログへ
 ←面白い書評ブログがたくさんあります



◆トラックバックさせていただいたブログ◆

情報起業徹底分析.素人でもネットで月100万稼ぐ方法:愚直にまねる方法

メタ萌えオンデマンド: 斎藤広達「パクる技術」

やれやれだぜ : 『パクる技術』

ラダーを組んだりする電気屋さん | パクる技術

パクる技術|◆新横浜ではたらく社長の本棚◆

夢を大きく稼ぐ稼ぐ稼ぐ26歳の起業家:パクる技術

1週間に1冊のビジネス書:パクる技術

パクる技術|フォトリ実践会

関連記事

シニア世代の心をつかむ7つの法則

シニア世代の心をつかむ7つの法則―100兆円の新たなる巨大市場 山崎 伸治 青春出版社 2

記事を読む

戦略プロフェッショナル

著者: 三枝 匡 タイトル: 戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ ★★★★★★★

記事を読む

488399791X

面白いことはそんなに簡単に思いつかない – 『アイデアの出し方』

アイデアの出し方すばる舎 2009-04-17売り上げランキング : 221008おすすめ平均

記事を読む

レバレッジ・リーディング

レバレッジ・リーディング 本田 直之 東洋経済新報社 2006-12-01 売り上げランキ

記事を読む

最小の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術 泉 正人 ディスカヴァー・トゥエンティ

記事を読む

ブログ・ビジネス

著者: 元木 一朗 タイトル: ブログ・ビジネス―ビジネスで活かせるブログの始めかた ★★★★★

記事を読む

20代から考える生涯現役のハローワーク

20代から考える生涯現役のハローワーク 生涯現役応援委員会 宙出版 2005-02 売り上

記事を読む

戦略「脳」を鍛える

戦略「脳」を鍛える 御立 尚資 東洋経済新報社 2003-11-14 売り上げランキング

記事を読む

営業脳をつくる!

営業脳をつくる! 和田式「営業マン特別予備校」5日間トレーニング 和田 裕美 PHP研究所

記事を読む

チームリーダーの教科書

チームリーダーの教科書―図解 フジマキ流 アツイチームをつくる 藤巻 幸夫 インデックスコ

記事を読む

Comment

  1. 晴日 より:

    1 ■お久しぶりですー。
    晴日です♪
    最近私の作ったブックに参加してくださって有難うございますー(≧∇≦)
    密かにきっちんさんを誘うかと迷っていたところでした(笑)
    それはそうと、この本!!
    私もいつか読まなければ~と思っている1冊です(笑)やっぱり面白そうですね♪
    チェックチェックです(〃⌒∇⌒)ゞ

    http://ameblo.jp/helios/

  2. あお より:

    2 ■TBありがとうございました。
    はじめまして。ラダーを組んだりする電気屋さんのあおです。

    TBありがとうございました。
    本読むのは好きなので、こちらのレビューを参考にさせていただいていきたいと思います(^^)
    http://fjsystem.jugem.jp/

  3. きっちん より:

    3 ■晴日さん
    いえいえ♪
    ブックを作ってくださってありがとうございます☆
    ファンにとっては必要ですよね(^o^)

  4. きっちん より:

    4 ■あおさん
    コメントありがとうございます☆

    ぜひ遊びに来てください♪
    できる限り毎日更新しますので(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
できていない自分の発見が成長のきっかけ

仮面ライダーのスタンプラリーが期間内にコンプリートできるかが最近の悩み

no image
劣等感、コンプレックスを持つ経験の強み

今日は月末会でした。本当はできる限り誘いに応えたいので、オール覚悟と言

no image
ツッコミ人材の重要性

今日はいろいろと勉強させていただくという目的で、他社の方と飲みに行きま

no image
一緒に働きたい人を具体化することの重要性

今日は少し内輪向けですが、社会人になる前からあまり変わっていない一緒に

no image
出会いとその後の関係について

気付けば起業してから約4年が経ち、会社勤めだったころの習慣やストレスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑