成功の教科書 熱血!原田塾のすべて

成功の教科書 熱血!原田塾のすべて


409837661X 成功の教科書 熱血!原田塾のすべて

原田 隆史

小学館 2005-02-26
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★★★★★☆


著者の原田隆史さんは中学の体育教師として、陸上で日本一の選手を数多く育成してきた方です。その教育の現場で培ったノウハウを社会人や学生など多くの人にセミナーや書籍で広げていっています。

この本のタイトルも非常にわかりやすく、内容としっかり合っています。成功の定義から成功者の共通点、そして成功の為にどのような行動をしていけばよいのか書かれています。現在、少しブームも去りましたがコーチングという手法が流行りました。しかし、ここではリーチングという手法が紹介されています。このリーチングとは、著者の言葉を借りれば人を確実に成功に届ける(リーチさせる)手法・目標設定させて、そのために必要なことを毎日繰り返しやらせ切る指導ということになります。

また成功の定義では、
「成功とは、自分にとって価値のあるものを
未来に向かって目標として設定し、
決められた期限までに達成すること」
とわかりやすく定義し、この成功のためにどのような順序で取り組めばよいのか説明が続きます。

成功者と呼ばれる人たちは世の中の5%にしかならないそうです。この統計の根拠はどこからきているのか、成功の基準はどのようにして測ったのかいくつか疑問も残りますが、この点は問題ではないので気にしないでよいと思います。

また、成功者の共通点を端的に表すと(これも著者の言葉を借りれば)
「強い勝利意識と高い目標設定」
となります。

ここでの強い勝利意識とは「こうなると自分で決める」こと。
高い目標設定とは、夢から目標、方法へと具体化していくための取っ掛かりになります。
成功は一朝一夕で成るものではなく、毎日の成長の積み重ねの結果成功につながります。
このことを本書では「スモールステップ」と呼んでいます。
このスモールステップはみなさんも実感としてよく理解できることだと思います。

中学生の教師をしていたせいか全体的に非常にわかりやすく書かれています。またクジ引きの法則や心のコップや心のつぼといった独自の表現が面白いです。本書の中では、書き込み式のワークシートも挿入されていて、実際に記述しながら読み進めていくと、「教科書」らしさも出てくると思います。

最後に、本書で書かれていた成功へのプロセスの概要を載せておきます。書かれていることは当たり前のことなので、これを見ただけではピンとこないかもしれませんが、読み終えてから見直すとすんなり頭に入ってきます。

1.大きな夢を描く。(Dream)
2.夢を具体的な目標に変える(Goal)
3.目標達成のための方法を考え、「これでやれる」という自分への期待感を高めて、やる気にスイッチON!(Plan&Check)
4.できることの継続とやり切りで心を強くする(Do)
5.考察と手入れで心を整理する(See)
6.培った自分の強み(コンピテンシー)を広め、周囲から認められる。そして自身を持つ(Share)
7.そして、自己実現した別の行き方、人生に到達する(Achieve)

にほんブログ村 本ブログへ
←ためになる書評ブログがたくさんあります

関連記事

上達の法則

上達の法則―効率のよい努力を科学する (PHP新書) 岡本 浩一 PHP研究所 2002-

記事を読む

小さいことにくよくよするな!

小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと リチャード カールソン Richa

記事を読む

チャンス―成功者がくれた運命の鍵

チャンス―成功者がくれた運命の鍵 犬飼 ターボ 飛鳥新社 2005-07 売り上げランキン

記事を読む

成功本の無意味について痛快に書いた一冊 – 『ビジネス書大バカ事典』

ビジネス書大バカ事典 三五館 2010-05 売り上げランキング : 8604 おすすめ

記事を読む

出世する人の仕事術

出世する人の仕事術 あなたの能力を引き出す12の極意 ステファニー・ウィンストン 野津 智子

記事を読む

ムカツクからだ

ムカツクからだ 斎藤 孝 新潮社 2004-05 売り上げランキング : 49,333 おす

記事を読む

きっと、よくなる!

きっと、よくなる! 本田 健 サンマーク出版 2005-01-06 売り上げランキング :

記事を読む

夢をかなえる人の手帳術

夢をかなえる人の手帳術 藤沢 優月 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2003-04 売り上

記事を読む

子どもの自信をつける言葉 トラウマになる言葉

子どもの自信をつける言葉 トラウマになる言葉―毎日の何気ないひと言が大切な理由 加藤 諦三

記事を読む

レバレッジ人脈術

レバレッジ人脈術 本田 直之 ダイヤモンド社 2007-12-14 売り上げランキング :

記事を読む

Comment

  1. bomber84 より:

    1 ■TBありがとうございます
    はじめましてbomber84です。TBありがとうございます。

    原田先生の著書はすべて読みました。同じような事が書いてあるんですが、何かいつも違う発見がありましたので、オススメです。

    私も年間200冊程度、本を読んでいますので、今後も参考にさせていただきます。
    http://ameblo.jp/bomber84

  2. きっちん より:

    2 ■bomber84さん
    コメントありがとうございます♪

    すべて読まれたんですか!
    僕も時間を見つけてチャレンジしてみたいと思います☆

    そして、年間200冊ってお仕事しながらだと凄いですね!
    学生の僕はもう少し頑張ります(汗)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
できていない自分の発見が成長のきっかけ

仮面ライダーのスタンプラリーが期間内にコンプリートできるかが最近の悩み

no image
劣等感、コンプレックスを持つ経験の強み

今日は月末会でした。本当はできる限り誘いに応えたいので、オール覚悟と言

no image
ツッコミ人材の重要性

今日はいろいろと勉強させていただくという目的で、他社の方と飲みに行きま

no image
一緒に働きたい人を具体化することの重要性

今日は少し内輪向けですが、社会人になる前からあまり変わっていない一緒に

no image
出会いとその後の関係について

気付けば起業してから約4年が経ち、会社勤めだったころの習慣やストレスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑