ヘンな本あります

エッセイ

ヘンな本あります


4776300028 ヘンな本あります―ぼくはオンライン古本屋のおやじさん2

北尾 トロ

風塵社 2003-05-07
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★★★☆☆☆



著者の北尾トロさんは杉並北尾堂
というオンライン古本屋を営んでいます。サブタイトルに「2」とあるように、この本ではオンライン古本屋を立ち上げてから約一年後の出来事が面白おかしく書かれています。僕は呼んでいないのですが、「1」ではオンライン古本屋開業のドタバタ劇が書かれているそうです。その本を読んで、開業する人もたくさん出てきたとか。

この杉並北尾堂ではサブカルチャー関連の本を取り扱っています。本を読んでから店にアクセスしてみましたが、本当にイロモノ揃い!!(笑)僕の知らない世界がそこには広がっていました。

個人で、古本屋を営むには大変な苦労が伴います。その中でも一番はやはり「在庫補充」にあるようです。買取は店舗を持たないために、メールのみでやりとりか、出張買取になります。メールだけでの買取では、ハズレの本がたくさんきたり、買値ほどの価値がなかったり、大変なこともたくさんあるようです。買値の間違い?は出張買取でもあるみたいですが、この出張買取が魅力的なのだとか。

取り扱う本がマニアックなため、売ってくれる方も「マニア」です。このマニアさんはそのマニア故に、話す相手に困っています。そこで、トロさんの活躍!となるわけです。本の中で、買取では本を買うためもあるが、相手の話を聞くことも大切であり、個人的にもとても楽しいと書いています。話の中から思わぬ収穫があったり、単純に「マニア」同士の会話が盛り上がったり、そこには店舗経営では味わえない独特の出会いがあるとのこと。

インターネットの普及、Amazonのマーケットプレイスの認知度の向上、楽天などによって個人が気軽に本を売買できる時代になりました。僕自身、Amazonには売買のどちらもお世話になっています。しかし、ただ小遣いを得るためだけにこの商売をするのは寂しいものです。

トロさんは、本当に趣味として楽しみとしてオンライン古本屋を営んでいることが本全体から伝わってきました。自分が一押しだと思う本が売れた時の喜び、出会える可能性の低い本を買取先で見つけた時の嬉しさ、手元に残しておきたくなるような本との出会い、などなど本という媒体を通して人生を楽しんでいます。

僕も本好きですが、マニア度では本当にまだまだひよっこ以下の存在です。実用書や新刊ばかり手にとって読んでいます。しかし、10年・20年・30年と年を経ていくにつれてさらに本の奥深い魅力に触れていっってやろう、と変な夢が広がりました。技術が進歩していくことで、古本屋さんはなくなるかもしれません。しかし、いつまでも街の外れや路地裏などで、自分の好みを価値観を主張する古本屋さんはあってほしいなと思います。

にほんブログ村 本ブログへ
←ためになる書評ブログがたくさんあります

関連記事

泳いで帰れ

泳いで帰れ 奥田 英朗 光文社 2004-11-18 売り上げランキング : 36241

記事を読む

新宿二丁目のほがらかな人々

新宿二丁目のほがらかな人々 新宿二丁目のほがらかな人々 角川書店 2003-04 売り上げ

記事を読む

好きになってはいけない国。―韓国発!日本へのまなざし

好きになってはいけない国。―韓国発!日本へのまなざし 菅野 朋子 文芸春秋 2005-03

記事を読む

59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋

59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋 アルテイシア 美術出版社 2005-06-17

記事を読む

しごとっち―バンダイ的スター誕生!

しごとっち―バンダイ的スター誕生! 自分ブランド製作委員会 松永 真理 幻冬舎メディアコン

記事を読む

イルカみたいに生きてみよう

イルカみたいに生きてみよう 小原田 泰久 大和書房 1997-04 売り上げランキング :

記事を読む

チェーン・スモーキング

チェーン・スモーキング 沢木 耕太郎 新潮社 1996-03 売り上げランキング : 27,

記事を読む

イージー・ゴーイング

イージー・ゴーイング―頑張りたくないあなたへ山川 健一アメーバ・ブックス 2004-10-30売り上

記事を読む

延長戦に入りました

延長戦に入りました 奥田 英朗 幻冬舎 2003-06 売り上げランキング : 10946

記事を読む

ロングドリーム

ロングドリーム 如月 舞 経済界 2005-08 売り上げランキング : 42,890 お

記事を読む

Comment

  1. 盛田克男です。 より:

    1 ■夢バトン
    夢バトンなるものが、うちのスクラップブック『30代ビジネスマンを救う!この本』の有能な秘書さんから回ってきました。是非、ブックに参加して頂いたことですし、応えてみてくれませんか?質問内容はうちのブログにありますので。
    よろしくお願いしますね!
    http://ameblo.jp/hekotarenai-b

  2. きっちん より:

    2 ■盛田克男さん
    夢バトンを回してくださってありがとうございます!!
    ただ、このブログでは書評のみを扱うと決めているので、
    もう一つのブログで書くということでよろしいでしょうか??
    わがまま言ってすみません><

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
できていない自分の発見が成長のきっかけ

仮面ライダーのスタンプラリーが期間内にコンプリートできるかが最近の悩み

no image
劣等感、コンプレックスを持つ経験の強み

今日は月末会でした。本当はできる限り誘いに応えたいので、オール覚悟と言

no image
ツッコミ人材の重要性

今日はいろいろと勉強させていただくという目的で、他社の方と飲みに行きま

no image
一緒に働きたい人を具体化することの重要性

今日は少し内輪向けですが、社会人になる前からあまり変わっていない一緒に

no image
出会いとその後の関係について

気付けば起業してから約4年が経ち、会社勤めだったころの習慣やストレスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑