すごい会議

ビジネス

すごい会議


4479791183 すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!

大橋 禅太郎

大和書房 2005-05-18
売り上げランキング : 302
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★★★★☆☆


著者の大橋禅太郎さんは、アメリカのシリコンバレーでインターネット上のマーケティング会社「GAZOOBA(ガズーバ)」を立ち上げ、売却し多額のお金を得て、会社で経験したコーチングの手法を日本で広めている方です。

本書で扱われているのは、コーチングを会議という組織の中で取り入れる際の具体的な話になっています。この話の元となるのは、GAZOOBAにマネジメントコーチとしてやってきたハワード・ゴールマン氏が実際に会社の会議で使った手法となっています。

大橋さんの社会人になってから、起業までの生い立ちがまず書かれています。そして、行き詰った会社経営がハワード氏のコーチングによって進められる会議によってどのように変革されていくのか具体的に書かれています。よくある、理論だけの本ではなく実際の事例が取り扱われていることによって、他よりも理解しやすいのではないでしょうか。また大橋さんの文体はビジネス書にしては、軽く書かれている感じで1,2時間あれば読み終えることができる内容となっています。

一番印象に残ったのは
「放っておくと会議の時間の95%は『コメントの交換』に使われている」
「会議では『提案』『リクエスト』『明確化のための質問』以外の発言は、99%無駄な発言」
という箇所でした。

まさに今での僕のミーティング参加のスタイルだったので、とても反省させられました。つまり、何かを実行することが難しいと考えたとしても、それをただ「難しい」と発言するだけではなく、それをなんとかして実行に移すための方法や、それを実行したことによって得られる結果のための他のアイデアといった「代替案」を共に発言すべきだということです。「当然じゃないか」と思われる方も多いでしょうし、僕自身その通りだと思っていたのですが、こうしてテキストとして書かれていると納得度が段違いでした。

その他のポイントとしては、

・会議に参加している一人一人が「会議での成果を得られるかどうかの鍵を握っているのは自分自身である」という意識を持つ
・まずは紙に意見をそれぞれ書いてから出していく

  →他の人の意見に流されない、考えがまとまる、端的に意見をまとめられる
・その会議で何を得たいのか始める前に出席者で共有する
・「~できない」という弱みや改善点を「どのようにすれば~」という形に置き換える
  →疑問形にすることによって、それぞれが解答を探し始める
・各々の担当を明確化する=自分が何を期待されているのか把握する

といったものがありました。
前からは具体例、後ろからは付録としてその手法をまとめたものという形になっています。
今、売れている本なだけあって簡潔にまとめられていて良い本だと思います。

にほんブログ村 本ブログへ
←ためになる書評ブログがたくさんあります

関連記事

上手な時間の使い方が身につく法

図解でよくわかる 上手な時間の使い方が身につく法 加藤 幸弘 アスカエフプロダクツ 2003

記事を読む

レバレッジ・リーディング

レバレッジ・リーディング 本田 直之 東洋経済新報社 2006-12-01 売り上げランキ

記事を読む

「素頭」で1億円稼ぐ仕事塾

「素頭」で1億円稼ぐ仕事塾―スーパーコンサルタントが明かす小山 政彦ビジネス社 2004-11売り上

記事を読む

リッツ・カールトンで学んだ仕事でいちばん大事なこと

リッツ・カールトンで学んだ仕事でいちばん大事なこと 林田 正光 あさ出版 2004-12

記事を読む

御社の営業がダメな理由

御社の営業がダメな理由 藤本 篤志 新潮社 2006-05-16 売り上げランキング :

記事を読む

20代から考える生涯現役のハローワーク

20代から考える生涯現役のハローワーク 生涯現役応援委員会 宙出版 2005-02 売り上

記事を読む

シニア世代の心をつかむ7つの法則

シニア世代の心をつかむ7つの法則―100兆円の新たなる巨大市場 山崎 伸治 青春出版社 2

記事を読む

仕事をこなしてしまっていませんか? – 『考え抜く社員を増やせ!』

考え抜く社員を増やせ!―変化に追われるリーダーのための本日本経済新聞出版社 2009-1

記事を読む

イベント戦略の

イベント戦略の実際 小坂 善治郎 日本経済新聞社 1991-02 売り上げランキング : 1

記事を読む

最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと

最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと マーカス バッキンガム Mar

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
できていない自分の発見が成長のきっかけ

仮面ライダーのスタンプラリーが期間内にコンプリートできるかが最近の悩み

no image
劣等感、コンプレックスを持つ経験の強み

今日は月末会でした。本当はできる限り誘いに応えたいので、オール覚悟と言

no image
ツッコミ人材の重要性

今日はいろいろと勉強させていただくという目的で、他社の方と飲みに行きま

no image
一緒に働きたい人を具体化することの重要性

今日は少し内輪向けですが、社会人になる前からあまり変わっていない一緒に

no image
出会いとその後の関係について

気付けば起業してから約4年が経ち、会社勤めだったころの習慣やストレスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑