夢を実現する戦略ノート

夢を実現する戦略ノート


4837956602 夢を実現する戦略ノート

ジョン・C.マクスウェル 齋藤 孝

三笠書房 2005-08
売り上げランキング : 1,001
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★★★★★☆


何度かこのブログでも取り上げているのですが、僕は斉藤孝さんの書籍が好きです。文章がしっかりしていて、とてもわかりやすく、かつ使えるものばかり書いてあるのが理由です。この本は、斉藤孝さんの著書ではありませんが、翻訳者として、また推薦者として斉藤孝さんが関わっていることと、最近自分の中で重要度が高まっている「夢」に触れたタイトルであることから読んでみることにしました。

◆人生は「旅」であるという考え方

本のタイトルには、「戦略ノート」と書いていますがその部分に触れるのはごくわずかです。それ以外の大半は成功書・啓発書に書かれているような内容が占めています。と、これだけだと他の書籍と大差がないように思われるかもしれませんが、僕がとても興味を持ったところがあります。

それは、見出しにも書いた
「成功(人生)は旅である」
という一貫した考え方のもとに、成功とはどういうものか人生を上手く過ごすにはどうすればいいのか書いてあるという点です。

あなたは旅をする時、どのような旅を好みますか?

ツアーのようにプランが立てられているものに参加するのが好き?
行き先だけ決めて、その他は行き当たりばったりの冒険のような旅が好き?
行く前から綿密にプランを立てて、時間のある限りいろいろな名所を観光するのが好き?

これには、人それぞれ好みがあると思います。しかし、作者のマクスウェル氏は人生まで、計画を立てない無鉄砲な旅や誰かにプランを立ててもらって乗っかるような旅をしてはいけないと述べています。つまり、先程、旅の種類の例で挙げた三つ目の「自ら行動計画を立て、それを実行していく」ような旅でないと成功はないと言っています。

そして、僕にとってもう一つ勉強になったことがあります。

それは
「旅は目的地に辿りつくことが目的だが、その過程もまた旅である」
というものです。

当たり前のことですが、人はえてして目的・目標に向かって突き進むエネルギーや情熱が強ければ強いほど、結果ばかりを追い求めてしまいがちです。作者は、その目的地に向かうためにどのような手段でどのような道を通り、どのような経験をするのかが真に大切なことであると述べています。

◆余談

啓発書をよく読むのですが、この本は欧米の著者の書いた本の典型だな、と感じました。僕が数冊読んで気づいたこと(たいしたものではありませんが)が二点あります。

1.○つの法則・方法・タイプという表現
2.著名人・偉人の言動の引用

を多用するということです。プレゼンテーションでも、論点を絞り込み3つ、もしくは4つ程度にまとめる技術や説得力を高めるために権威ある人の言葉をもらってきたり、引用することが大切だと言われています。この方法は実際に効果的だからこそ、現在のプレゼンテーションの主流として広まっているのですが、やはり欧米から発信されているものなんだと感じさせました。

少し脱線してしまいましたが、このような典型的な書籍は読む人を選ぶのではないかと思います。また、多くの啓発書を読んでいるような人にとっては、違いがなく面白味にかけるかもしれません。

◆最後に

作者の考える「成功」の定義がよかったので抜粋します。

成功とは、
1.自分の人生の目的を知り、
2.潜在能力を最大限に発揮するために成長し、
3.人のためになるような種をまくこと。

僕は特に3つ目に強く惹かれました。もちろん1つ1つが大切で、どれが欠けても上手くいかない、相互に関係したものですが、やはり人は他人に何かをしようとするときに情熱を感じるのではないでしょうか。

何冊もこういった自己啓発書なんて読んでられないよ、という方にはこの本はオススメです。

にほんブログ村 本ブログへ
←クリックお願いします 

関連記事

ストレスフリーの仕事術

ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則 デビッド アレン David

記事を読む

3週間続ければ一生が変わる

3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知 ロビン シャーマ Robin S. S

記事を読む

わからなくなった世界情勢の読み方

わからなくなった世界情勢の読み方 池上 彰 講談社 2001-12 売り上げランキング :

記事を読む

子どもの自信をつける言葉 トラウマになる言葉

子どもの自信をつける言葉 トラウマになる言葉―毎日の何気ないひと言が大切な理由 加藤 諦三

記事を読む

全米NO.1の

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術 ジョセフ・シュガーマン 金森

記事を読む

突破力! 仕事の「壁」は、こうして破れ

突破力! 仕事の「壁」は、こうして破れ 堀 紘一 PHP研究所 2006-04-19 売り

記事を読む

ごみとリサイクル

ごみとリサイクル 寄本 勝美 岩波書店 1990-12 売り上げランキング : 311,36

記事を読む

人の印象は7秒で変えられる

人の印象は7秒で変えられる 樺 旦純 青春出版社 2006-03-02 売り上げランキング

記事を読む

原稿用紙10枚を書く力

原稿用紙10枚を書く力 斎藤 孝 大和書房 2004-09 売り上げランキング : 11,

記事を読む

レバレッジ人脈術

レバレッジ人脈術 本田 直之 ダイヤモンド社 2007-12-14 売り上げランキング :

記事を読む

Comment

  1. takeshi|_1116 より:

    1 ■コメントありがとうございます
    お互い、夢に近づけるようにがんばりましょう。
    http://blog.livedoor.jp/takeshi_1116/

  2. きっちん より:

    2 ■takeshil_1116さん
    コメントありがとうございます!!

    僕にはまだ漠然とした夢しかないのですが、
    その夢を具体化していくことからしていきたいと思います。

  3. waterscape より:

    3 ■コメント&トラバありがとうございます
    「まずは自分の人生の目標を持つ事」ですね。
    僕もまだ模索中ですが、お互いがんばりましょう。
    http://waterscape.jugem.jp

  4. きっちん より:

    4 ■waterscapeさん
    コメントありがとうございます♪

    自分の人生の目標をもつことができたら、
    行動にもエネルギーや情熱が伴いそうですよね。

    お互いがんばりましょうね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
できていない自分の発見が成長のきっかけ

仮面ライダーのスタンプラリーが期間内にコンプリートできるかが最近の悩み

no image
劣等感、コンプレックスを持つ経験の強み

今日は月末会でした。本当はできる限り誘いに応えたいので、オール覚悟と言

no image
ツッコミ人材の重要性

今日はいろいろと勉強させていただくという目的で、他社の方と飲みに行きま

no image
一緒に働きたい人を具体化することの重要性

今日は少し内輪向けですが、社会人になる前からあまり変わっていない一緒に

no image
出会いとその後の関係について

気付けば起業してから約4年が経ち、会社勤めだったころの習慣やストレスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑