転職したいヤツに欲しい人材はいない

ビジネス

転職したいヤツに欲しい人材はいない


4334974791 転職したいヤツに欲しい人材はいない

梅森 浩一

光文社 2005-04-22
売り上げランキング : 52,422
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★★☆☆☆☆



明後日、ついに内定式を迎え社会人に一歩近づきますが、まだまだ学生の僕が読む本では決してないのですが、なんとなく気づけば手にとっていました。手に取った一つの理由は多分、多くのビジネス書・啓発書ではキャリアアップやキャリアプランを作る際に「転職」をひとつの選択肢として勧めているのを読んでいたせいだと思います。タイトルが正反対のしかも強烈な言葉と作者の顔で主張してきて、興味を持ちました。まんまと出版社のマーケティングにはまってしまったというわけですね(汗)

社会人さえ経験したことのない僕にとっては、すべて頭の中だけでの理解しかできませんでしたが、梅森さんの主張していることは非常にわかりやすく理解できました。言葉も難しい単語は一切使われず、丁寧な作りで読みやすい一冊です。

ただ、タイトルほどの強烈な内容は書かれていなくて、ぶっちゃけて言ってしまえば「当たり障りのない」誰しもが納得できる内容がつらつらと書かれているのが残念でした。

最近は、前述したように「転職・独立」することが一般化された「人材が流動化する」時代になってきています。このうなぎのぼりで増加している「転職」が必ずしも、転職した人にとって良い結果をもたらすわけではなく、失敗した人も成功した人の同数かそれ以上いるということに着目して、話が展開していきます。

「会社にぶら下がる」というサラリーマンとしての特権を十二分に活かし、個人も企業も「Win-Win」な関係でいることができたらベストあるいはベターな選択であるという論理は納得です。

すでに社会人として仕事をしている人、転職を考えている人にとっては「転職」についてオーソドックスなところからある程度具体的なことまで書かれているので、読んでみて損はない一冊だと思います。

関連記事

顧客と語らえ! クイジング入門

顧客と語らえ! クイジング入門 弘中 勝 現代書林 2005-09-14 売り上げランキン

記事を読む

レバレッジ・リーディング

レバレッジ・リーディング 本田 直之 東洋経済新報社 2006-12-01 売り上げランキ

記事を読む

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法 内田 和成 東洋経済新報社 2006-03-3

記事を読む

イベント戦略の

イベント戦略の実際 小坂 善治郎 日本経済新聞社 1991-02 売り上げランキング : 1

記事を読む

チームリーダーの教科書

チームリーダーの教科書―図解 フジマキ流 アツイチームをつくる 藤巻 幸夫 インデックスコ

記事を読む

イノベーション・マネジメント

著者: 日本LCA タイトル: イノベーション・マネジメント―個が活きる経営・個を伸ばす経営 ★

記事を読む

上場させる「組織と人材」

上場させる「組織と人材」 和納 勉 ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2005-04-

記事を読む

mixiと第二世代ネット革命

mixiと第二世代ネット革命―無料モデルの新潮流 早稲田大学IT戦略研究所 根来 龍之 東

記事を読む

戦略「脳」を鍛える

戦略「脳」を鍛える 御立 尚資 東洋経済新報社 2003-11-14 売り上げランキング

記事を読む

管理監督者のための特訓・PDCA

管理監督者のための特訓・PDCA 冨澤 祐子 中山 賢一 日科技連出版社 2005-11

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
できていない自分の発見が成長のきっかけ

仮面ライダーのスタンプラリーが期間内にコンプリートできるかが最近の悩み

no image
劣等感、コンプレックスを持つ経験の強み

今日は月末会でした。本当はできる限り誘いに応えたいので、オール覚悟と言

no image
ツッコミ人材の重要性

今日はいろいろと勉強させていただくという目的で、他社の方と飲みに行きま

no image
一緒に働きたい人を具体化することの重要性

今日は少し内輪向けですが、社会人になる前からあまり変わっていない一緒に

no image
出会いとその後の関係について

気付けば起業してから約4年が経ち、会社勤めだったころの習慣やストレスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑