上場させる「組織と人材」

ビジネス

上場させる「組織と人材」


490149127X 上場させる「組織と人材」

和納 勉

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2005-04-07
売り上げランキング : 79,291
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★☆☆☆☆☆



「上場」という言葉に興味を持ち始めたのは就職活動からです。企業説明で上場していることや来年上場することをウリにしている企業が多くあって、上場とはどういう意味を持つのか興味がわきました。少しずつ勉強を重ねてある程度理解はしたつもりですが、まだまだ勉強不足なところはあると思います。

◆著者紹介◆

1949年香川県善通寺市生まれ。75年関西学院大学法学部卒業後、リクルート入社。80年クイックを設立。01年同社をジャスダックに上場し、「世界の人事部」へと躍進中。NPO法人関西を元気にする会理事長、広告業協同組合理事長も務める。

(Fuji Sankei Business iより引用)

◆内容◆

上場している企業7社の社長に著者がインタビューしていく形で書かれています。「ヒト」を切り口として、企業・組織のあり方を考えさせてくれる1冊ですが、1冊に7社も詰め込んで書かれているので内容としては少し物足りない印象を受けます。

インタビューしている7社は

・ワタベウェディング株式会社
・株式会社メイテック
・株式会社くらコーポレーション
・株式会社アイディーユー
・ビービーネット株式会社
・ダイワボウ情報システム株式会社
・株式会社ネクストジャパン

となっています。業種の違う7社が掲載されているので、就職活動する上で業界研究・企業研究の役には立つと思います。また、企業の成り立ち方も老舗か若いベンチャー企業かといった違い、トップも創業者か2代目、3代目かの違いがあって比較しながら読むと面白さも増すと思います。

会社の事業内容や歴史に軽く触れた上で、それぞれのトップのインタビュー内容が書かれています。本のタイトルに「上場」が入っていることもあって、売上高や利益、従業員数を特に意識して書かれています。また当然のことですが、上場について触れられていて、上場することの意味などを学ぶことができます。

今まで、名前だけしか知らなかった、もしくは名前も知らなかった企業を知るいい機会となると思います。

◆引用&コメント◆

企業内で昔からの成功体験に縛られるのと同じで、これはやってはいけないとか、このようにしなければならないというのは、本当にそうなのかと疑ってみることが、もっと必要なのだ。

メイテックの西本社長の言葉です。この症状は組織だけではなく、個人にも当てはまることだと思います。というよりも、個人で当てはまるから組織でも当てはまるといった方が自然ですね。最近、とても強く感じることなんですが、人は変化することを極端に嫌います。僕自身その中の1人です。だから、過去の実績や成功体験にすがって、盾にしてできるだけ変化することを避けようとする。その変化への第1歩を踏み出すことが成功への近道なんだろうな、と若輩ながら感じています。

(購入者の)属性が変わるということは、その属性に合わせて、情報を加工してあげなければならない。

アイディーユーの池添社長の言葉です。情報に限らず、全ての商品においてこの原則は成り立っています。サービス業や製造業は特にわかりやすいですね。よく顧客の視点に立って商売することが大切だと言いますが、この考え方ほど大切なことはないと思います。別にビジネスだけではなくても、相手のことを思いやった行動を心がけることは非常に重要です。話がずれてしまいましたが、相手に合わせて自社の商品をコーディネート・加工することはここ数年の主流であり、これからも続くと思います。それだけ、消費者の意識が高くなってきたと言えるのかもしれません。

上場することがめずらしくない世の中になるとともに、ライブドア・フジテレビの件から上場することの目的や意味をしっかりと見つめる必要性が問われてきています。今日参加したセミナーではお金を得るには、上場よりもM&Aで会社を売り払う方が良いと言っていましたが、僕は上場によって社会にアプローチをしていくことも大切だと思いますし、今はそちらの方が興味があります。

[本・読書ランキング]
←よろしければクリックお願いします♪

関連記事

史上最短で、東証二部に上場する方法。

史上最短で、東証二部に上場する方法。 野尻 佳孝 アメーバブックス 2005-05-25 売

記事を読む

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

著者: 山田 真哉 タイトル: さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学

記事を読む

採用の超プロが教える伸ばす社長つぶす社長

採用の超プロが教える伸ばす社長つぶす社長 安田 佳生 サンマーク出版 2004-10 売り

記事を読む

サービスの底力!

サービスの底力!―「顧客満足度日本一」ホンダクリオ新神奈川が実践していること 相澤 賢二

記事を読む

レバレッジ・リーディング

レバレッジ・リーディング 本田 直之 東洋経済新報社 2006-12-01 売り上げランキ

記事を読む

20代から考える生涯現役のハローワーク

20代から考える生涯現役のハローワーク 生涯現役応援委員会 宙出版 2005-02 売り上

記事を読む

上手な時間の使い方が身につく法

図解でよくわかる 上手な時間の使い方が身につく法 加藤 幸弘 アスカエフプロダクツ 2003

記事を読む

顧客と語らえ! クイジング入門

顧客と語らえ! クイジング入門 弘中 勝 現代書林 2005-09-14 売り上げランキン

記事を読む

戦略プロフェッショナル

著者: 三枝 匡 タイトル: 戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ ★★★★★★★

記事を読む

ゴーンテキスト ビジネスの教科書

ゴーンテキスト ビジネスの教科書 カルロス・ゴーン 文藝春秋 2006-12-06 売り上

記事を読む

Comment

  1. モグ より:

    1 ■ビックリ。
    きっちん関西人だったのね!!ほんとビックリ(笑)
    関東人はアホがカシコぶる、激しく同意です!!
    多分、私は両方あてはまってます(笑)
    ときにはアホぶり、時にはかしこくなります。だから多分、私は平均人間です(笑)
    うそ、アホとかじゃなく、激しく頭悪いです。
    http://moguramaguro-negitoro.ameblo.jp

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
できていない自分の発見が成長のきっかけ

仮面ライダーのスタンプラリーが期間内にコンプリートできるかが最近の悩み

no image
劣等感、コンプレックスを持つ経験の強み

今日は月末会でした。本当はできる限り誘いに応えたいので、オール覚悟と言

no image
ツッコミ人材の重要性

今日はいろいろと勉強させていただくという目的で、他社の方と飲みに行きま

no image
一緒に働きたい人を具体化することの重要性

今日は少し内輪向けですが、社会人になる前からあまり変わっていない一緒に

no image
出会いとその後の関係について

気付けば起業してから約4年が経ち、会社勤めだったころの習慣やストレスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑