桶川ストーカー殺人事件―遺言

エッセイ

桶川ストーカー殺人事件―遺言


4101492212 桶川ストーカー殺人事件―遺言

清水 潔

新潮社 2004-05
売り上げランキング : 21,630
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★★★★★★


この本が気になったのは、ニュースで小松武史被告の判決が取り上げられたのを見たことがきっかけです。現在は、更新ができていませんがその時にニュースを扱うブログに力を入れていたので、興味を持って調べてみようと思いました。当時、中学生だった僕は恥ずかしながらこの有名な事件の詳細を全く知りませんでした。

◆敏腕報道記者の書き下ろし◆

読み進めていくにつれて、悲しみや怒り、憤りを通り越した感情にうちのめされそうになりました。そして、このニュースをマスコミを通してでさえも知らなかった自分が本当に情けなくなりました。

1999年10月26日、桶川駅前で刺殺された女子大生・猪野詩織さん。この事件を取材していく中で、様々な事実を見つけ出し、警察よりも早く主犯格を突き止めた記者であり作者である清水潔さん。

「私が殺されたら、犯人は小松」

 

詩織さんの遺言となってしまったこの言葉に込められた彼女の苦しみ。こんな言葉を友人に残さないといけないやりきれなさ。そして、それが現実となってしまった悲惨さ。殺されることを予期し、そしてその犯人までもわかっていたのに、防ぐことができなかった。

殺された被害者であるはずの詩織さん、遺族、友人が心無い報道によって二次被害(報道被害)を受ける。何の理由があってここまで理不尽な仕打ちをうけなければいけないのか。この本は、ただ敏腕報道記者が警察よりも早く犯人を割り出した武勇伝などでは終わらないメッセージが込められています。

清水さんは、詩織さんの友人である島田さんと陽子さんにカラオケボックスで話を聞いたことがきっかけとなって、この事件に「のめり込んで」いきます。清水さんはこの時、彼らから詩織さんから2つのバトンを受け取ったと表現しています。1つは詩織さんに悪質なストーカー行為を続けた小松和人への追求。もう1つは助けを求めたにもかかわらず、まともにとりわなかった警察への追求です。

「詩織さんは、小松と警察に殺された」

この本では、この言葉の意味をいやというほど理解させてくれます。上手く説明できないのがもどかしいです。もっと簡潔にまとめる力があれば・・・と思うばかりです。

◆警察への不信感◆

正直に書くと、僕は警察を全く信用していません。その他の公務員の仕事に対しても同様です。付け加えておくと、僕の父親は警察官です。決して、この本を読んだから警察不信になってしまったのではなく、今までの経験やニュースからじわりじわりと蓄積されていったものです。

上尾警察の行った不正は、決して不祥事などという言葉で片付けられるものではなく、立派な犯罪です。作中で、清水さんは処罰を受けた3名の署員は「とかげのしっぽ切り」であると述べています。

一般市民である僕たちは、身の危険を感じたら警察に頼るしかありません。それだけの力と責任を警察は持っているはずです。しかし、重要な警察という組織に属する人たちは、保身ばかり考えて怠慢な勤務態度です。もちろん全ての人がそうだとは言いません。しかし、組織内でも力を持っている警察幹部が縦社会の力関係の中で好き勝手なことをした結果起こった不祥事は数え切れません。

この事件でも、上尾署の隠蔽は組織ぐるみではないと不可能と呼べるものです。そのあたりの内容は、本書を読んでいただければとてもよくわかります。

一般市民の安全を守るのが仕事であるはずの警察が、「警察に殺された」などと言われてしまうことの情けなさを強く強く反省してほしい。

最後にいくつかリンクを貼っておきます。ザ・スクープの動画を本を読み終えてから観たのですが、本に全て書かれている内容でした。そして、番組の性質上仕方ないのですが、鳥越俊太郎さんが大活躍しているように見えています。しかし、その背景には、清水さんがいることを忘れてはいけないと思います。鳥越さんも清水さんに取材をしたのがきっかけなんですから・・・。

それと同時に、週刊誌とテレビのメディアとしての力の違いを思い知らされるいい資料だと思います。

ザ・スクープ

桶川女子大生ストーカー殺人事件

桶川ストーカー事件国賠訴訟を支援する会

桶川女子大生ストーカー殺人事件

 

まだまだ自分の感想や考えを上手く書くことができません。自分の思いや頭の中にある考えを上手く言葉にすることができないんです・・・。勉強不足を感じます。今回、記者として生計を立てている清水さんの文章を読み、その巧みさに感動すら覚えてしまいました。とてもわかりやすく、論理的で、心に訴えかける文章なんです。こうして、日々文章を書くことで少しでも上達することを目指したいと思います。

[本・読書ランキング]
←よろしければクリックお願いします♪

関連記事

チェーン・スモーキング

チェーン・スモーキング 沢木 耕太郎 新潮社 1996-03 売り上げランキング : 27,

記事を読む

ヘンな本あります

ヘンな本あります―ぼくはオンライン古本屋のおやじさん2 北尾 トロ 風塵社 2003-05

記事を読む

苦渋の洗濯?!―クリーニング店社長のクレーム始末記

苦渋の洗濯?!―クリーニング店社長のクレーム始末記 鈴木 和幸 アートン 2005-08

記事を読む

19歳―一家四人惨殺犯の告白

19歳―一家四人惨殺犯の告白 永瀬 隼介 角川書店 2004-08 売り上げランキング :

記事を読む

新宿二丁目のほがらかな人々

新宿二丁目のほがらかな人々 新宿二丁目のほがらかな人々 角川書店 2003-04 売り上げ

記事を読む

4569794734

孫正義を間近で見てきた人物が書く孫正義流 – 『孫正義「規格外」の仕事術』

孫正義「規格外」の仕事術―なぜソフトバンクは逆境でこそ強いのか (PHPビジネス新書 157)

記事を読む

ホストの世界 -真夜中への招待状-

ホストの世界 -真夜中への招待状- 沢村 拓也 河出書房新社 2001-09-11 売り上

記事を読む

泳いで帰れ

泳いで帰れ 奥田 英朗 光文社 2004-11-18 売り上げランキング : 36241

記事を読む

落ちこぼれタケダを変える

落ちこぼれタケダを変える 武田 国男 日本経済新聞社 2005-06 売り上げランキング :

記事を読む

59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋

59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋 アルテイシア 美術出版社 2005-06-17

記事を読む

Comment

  1. モグ より:

    1 ■お久しぶり!!
    久しぶりだぁい!!コメントありがとね~!もどってきたよぅ!

    この事件が会った日は高校で大騒ぎだったんよ!私埼玉人だから、事件があった桶川に住んでる友達もけっこういて、恐くてかえれないよぉって。しかも、とあるスーパーの近くで事件おきたんだけど、高校の近くの同じスーパーでバイトしてて、そこで知り合った漬物売りのおっちゃんが、インタビューに答えていてビックリした。。。
    なにはともあれ、ほんと理不尽な事件だよね。
    あと、流星ワゴン読んでくれてありがと!!男じゃなくてもあれは泣くさ!
    http://moguramaguro-negitoro.ameblo.jp

  2. モグ より:

    2 ■再び参上です。
    度々ごめんよ!てか、すごいくだらないことなんだけどさ(笑)

    キッチン「人気Blogランキング」ってやつやってるじゃん!?
    私もなんとなく始めてみたのですが、キッチンのはなんか画像をクリックできるようになってるじゃない!!私もそうしたいんだけど、どうしてもどうやったらいいのかわからんくて・・・(泣)

    キッチンのはプロフィールのとこに色々アクセスできるのがあってかわいいなと思ってさ!!
    大変お手数ですが、お暇なとき方法を教えてくれると嬉しいです!

    ごめんよ~。
    http://moguramaguro-negitoro.ameblo.jp

  3. けーすけ より:

    3 ■お久しぶりです~!
    ちょっと発売日が遅れまして申し訳ございません!

    きっちんさんもいい本を読まれてますね!この調子、この調子!大丈夫ですよ、文章はかなりうまくなっていると思います!
    http://blog.livedoor.jp/elvis_publishing/

  4. きっちん より:

    4 ■モグ
    ブログ復活おめでとー!!
    絵を使う方法はまたモグのブログにコメントとして残しておきます♪
    もうちょっとだけ待ってね(^-^;
    http://bookitchen.ameblo.jp

  5. きっちん より:

    5 ■けーすけさん
    おお!ついに出版秒読み段階なんですね♪

    そんな風に言ってもらえてめっちゃ嬉しいです☆
    出版記念パーティ行ってみたいなぁw
    真っ先に購入しますねヾ(〃^∇^)ノ
    http://bookitchen.ameblo.jp

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
できていない自分の発見が成長のきっかけ

仮面ライダーのスタンプラリーが期間内にコンプリートできるかが最近の悩み

no image
劣等感、コンプレックスを持つ経験の強み

今日は月末会でした。本当はできる限り誘いに応えたいので、オール覚悟と言

no image
ツッコミ人材の重要性

今日はいろいろと勉強させていただくという目的で、他社の方と飲みに行きま

no image
一緒に働きたい人を具体化することの重要性

今日は少し内輪向けですが、社会人になる前からあまり変わっていない一緒に

no image
出会いとその後の関係について

気付けば起業してから約4年が経ち、会社勤めだったころの習慣やストレスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑